<画像3枚> 飯島三智氏直撃! 元SMAPが狙う“年末大爆弾”

20171117 08
11月中旬、『CULEN』の入る虎ノ門のビルから六本木のホテルへ向かった飯島氏。相変わらず忙しく飛び回っている。

20171117 07
『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV)のロケ中、並んで歩く脱退組3人。番組後、其々のSNSで情報発信を続けている。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

上原多香子不倫疑惑、マスコミによる報道自粛の背後に“その筋”の影が…

20171116 07
只の不倫には留まらず、被害者である夫が自殺するという芸能界史上最悪レベルのスキャンダルを起こしてしまった元SPEED・上原多香子(34)。更に、マスコミ報道が自粛ムードであることに対し、『ダウンタウン』の松本人志(53)が身内であるフジテレビを批判するという、これまた前代未聞の“2次炎上”まで巻き起こした。各メディアがこの件を自主規制している真の理由とは、一体何か? 上原の元夫である『ET-KING』のTENNが自ら命を絶ったのは、2014年のこと。当時は「夫婦格差に苦悩していた」等と憶測が報じられたが、今年8月に『女性セブン』がスクープした真相は、まさに衝撃の一語だった。「上原は当時、俳優の阿部力(35)と不倫関係で、TENNは妻の不貞を苦にして自殺したことが、遺族によって提供された遺書から判明したんです」(芸能記者)。ところが、この件について大手メディアは、べッキーの不倫騒動等のように積極的に取り扱うことなく、現在では“無かったこと”のようになっている。

「この自主規制ムードに一石を投じたのが松本。MCを務めるワイドナショーで、上原のニュースを取り上げる内容で収録は行ったものの、放送に一切乗らなかったことを自ら暴露。翌週放送で、『何故、フジテレビ側から足を引っ張られるのかと。本当に止めてもらいたいなと』等と苦言を連発しました」(同)。松本は「今回の上原さんの件はフジでは扱わないということになりました」と論されたにも拘わらず、同じフジテレビの『とくダネ!』では普通に取り上げていたことにも不信感を抱いたようだ。「確かに、これでは現場から不満が出るのも当然ですが、各局の上層部は『この件は出来る限り触れたくない』というのが本音なんですよ」(キー局プロデューサー)。このプロデューサーによれば、各局が独自でこの件を取材していくうちに、“ある事情”が判明したことによって、一気に自粛ムードへと傾いてしまったという。「はっきりとは言えませんが、深く関係する人間が“その筋”の人間だという情報が判明したんです。女性セブンには書かれていませんが、現在、遺族らは上原に対して数千万円単位の慰謝料を要求しているという噂もある。この状態で上原を擁護するような放送を行えば、彼らの矛先がこちらに向いてしまう危険性があります。そのせいで、各局とも慎重にならざるを得ないのです」(同)。前代未聞の不倫スキャンダルなだけに、その裏事情についても、想像の遥かに上を行くものが隠されていたようだ。 (取材・文/フリーライター 黒木定丸)


キャプチャ  2017年11月号掲載

テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

最早笑いのセンスゼロ! 芸能界の“裸の王様”松本人志を誰か止めてくれ!

これまでお笑い界を牽引してきた『ダウンタウン』の松本人志。近年は、ワイドショー番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)のコメンテーター役も務めている。しかし、そこでの場当たり的な発言の数々によって、遂に化けの皮が剥がれてきたようである。 (取材・文/編集プロダクション『清談社』 常盤泰人)

20171115 05
お笑い芸人は、その時代時代の空気を読んで、笑いを生み出してきた。そして今現在、この世界のトップに君臨しているのが、ダウンタウンの松本人志だ。芸人としての実績については誰もが認めるところ。これまで松本が作ってきた笑いは、間違いなく時代を作り、お笑い芸人だけでなく、多くのタレントやクリエイターにも大きな影響を与えてきた。現在のレギュラー番組は、ダウンタウンとしての出演が4本、ピンが3本。加えて、『人志松本のすべらない話』・『IPPONグランプリ』(共にフジテレビ系)のように不定期のスペシャル番組も継続中。更に、『Amazon.com』と組んだ配信動画『ドキュメンタル』の制作と、相変わらずの売れっ子ぶりである。しかし、このところの仕事を見る限り、以前のような際立った才人ぶりを見せる機会は殆ど無い。流石の天才も、年齢的な衰えやコンプライアンス等の時代状況には抗えないようだ。「以前は全身全霊で自分のお笑いを追求するような格好良さがあったのですが、映画監督として酷評されて以降は、すっかり普通のテレビタレントになってしまいました。勿論、タレントとしては今でも十分に面白いし、それだけの実績もある。ただ心配なのは、すっかり落ち着いた大御所になったことで、これまでギャグで済んでいた“上から目線”や“屁理屈”が鼻につくようになっていることです。今の松本からは、何とも言えない危うさを感じてしまいます」(大手芸能プロ関係者)。そんな現在の“危うさ”を象徴する番組といえばワイドナショーであろう。番組コンセプトは“スキャンダルを報じられる側の芸能人が個人の見解を伝えるワイドショー”というもので、番組はワイドショー嫌いを公言するメインの松本の横に、吉本の後輩である東野幸治が進行役として控える。ゲストコメンテーターも、基本的には松本に反対や批判をすることはなく、解説役の専門家に至っては、ただただ松本に追従するだけと、まさに松本の為の番組である。

社会的強者で発信力もある松本の“上から目線”をメインに据えた番組にも拘わらず、ミーハー層に対する松本ブランドは健在だ。番組の視聴率は安定している上、インターネットの世界でも大きな反響を呼んでいる。番組内での松本の発言は毎回、多くのウェブメディアによってほぼタイムラグ無しで速報されており、番組放送直後のニュースポータルには、その日の発言を報じる記事が乱立するほどだ。「この番組での松本は、政治や事件を扱うニュースで率直な“素”の主張を繰り広げていますが、発言が改めてウェブの活字になると、松本の発言は実は幼稚で薄っぺらな感情論でしかないことが浮き彫りになってしまうんです。バラエティー的にはそこがウケている部分もありますが、少なくとも、この番組での松本は、まさに裸の王様になっているんです」(放送作家)。そんな状況がもろに露呈してしまったのが、このところ話題になった元SPEED・上原多香子のスキャンダル報道を巡る一件だろう。上原は、夫だった『ET-KING』のTENNを2014年に自殺で亡くしているが、ここにきて女性誌は、TENNが遺族に書き残していたという遺書の内容をスクープ。当時、上原と俳優の阿部力が不倫関係にあり、これがTENNの自殺の原因だったという、まさにワイドショー好みのスキャンダルだ。ところが、不可思議なことに、多くのテレビ番組はこの話題を詳しく追及しなかった。そんな中、松本が自身の『ツイッター』に「しゃべっても。謎の事情でカットされ。。。」という思わせぶりな一文を投稿。その5日後に放送されたワイドナショーの中で、カットされた箇所が上原の問題についての発言だったことを明かしたのだ。松本はこの収録で、番組側から上原の話題を扱わないよう求められ、話し合いをした結果、当たり障りのない内容の発言をしたという。しかし、収録の数日後に放送された同じフジテレビ系の『とくダネ!』では、上原のネタを普通に扱っていた上、ワイドナショーの放送直前には再び番組側から「カットしていいですか?」と求められたこと等を暴露した。その上で、「『何でや? 俺、そういうの嫌やから触れようや』と。触れないと恥ずかしいで。ワイドナショーってそういう番組で俺はありたいと思う」「この番組のファンの人っていうのは、そういうことから逃げないワイドナショーやと思ってほしいし、そうしてきたと思うんですよ。そこは貫かないと、何か絶対損だし、それはこの番組にとっても良くないし、フジテレビにとっても良くないですよ」と語っている。この松本の発言は、例によってインターネットを通じて瞬く間に拡散され、フジテレビ批判の声と相まって、「流石は松っちゃん」「よく言ってくれた」といった松本に対する称賛の声で埋め尽くされた。確かに、フジテレビのへタレっぷりは批判されて当然であり、松本の意見も正論と言える。だが、果たして松本にフジテレビを批判する資格が本当にあるのだろうか? 実は、この松本の見解には決定的な視点が抜け落ちている。それは、「松本自身がテレビ局や大手芸能事務所の論理によって守られてきた存在である」という点だ。

続きを読む

テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

<画像6枚> スクープ撮! 武豊、美人競馬キャスターを抱き寄せ熱いキス!

20171110 08
深夜でも人通りの多い京都・四条河原町の交差点で抱き合う武豊と美人キャスター。

20171110 09
帰ろうとする女性を説得していたのか、15分ほど交差点で押し問答。下写真に続く。

続きを読む

テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

中国芸能界の大物を激怒させた『吉本興業』――日本の芸能事務所が興味を寄せる中で『AKB48』の問題児が起こした騒動

20171108 06
“みるきー”の愛称で親しまれていた『NMB48』の元メンバー・渡辺美優紀の中国進出に、嘗ての所属事務所である『吉本興業』が圧力をかけたことで、中国人大物芸能プロデューサーで、中国圏最大のソーシャルメディア『微博』代表の周帆氏が激怒。既に中国で事業展開している吉本を「中国から追い出す」と話したという。「周氏は『(吉本と契約トラブルを起こしている)渡辺の面倒を見る』と言って、微博が設立した事務所に所属させた。その後、中国で開催されたグループ主催の東京ガールズコレクションに渡辺を出演させようとしたところ、吉本が『契約違反だ』と主張したんです」(周氏と親しい広告代理店関係者)。渡辺は、大阪の難波が拠点のNMB48だけではなく、本体の『AKB48』でも活躍。昨年8月に“卒業”したが、前年のAKB総選挙では12位に選ばれる人気メンバーだった。卒業時、渡辺本人が「真っ当に生きます」と語ったことで、事実上の引退宣言と受け取られた。「渡辺は吉本系列のKYORAKU吉本ホールディングスに所属していたんですが、卒業と同時に契約は切れているんです。以前、彼女は母親と一緒に会社に乗り込んで、『社長を出せ』と迫って、グループ内での待遇の不満やギャラの安さにクレームを付けたんです。それ以前から男性問題で揉める等、グループ内では“問題児”でしたからね。吉本は、卒業してくれてホッとしたと思いますよ」。渡辺を知る芸能関係者は、渡辺についてこう話し、言葉を続ける。「他の事務所も渡辺の素行を知っていますから、どこも引き取り手が無かった。それに、芸能プロダクションとの契約はどこもそうですが、契約が切れた後、2年間は芸能活動しないという条項があるんです」。

ところが、渡辺は今年4月、契約条項を無視して有料のインターネットチャンネルで活動を再開しようとしたが、事前に吉本に察知され、配信直前に中止になった。それでも懲りずに、神戸の温泉やパン屋のイメージキャラクターを務める等、活動を再開している。「渡辺は吉本に対して、“就業禁止無効”の内容証明を送っています。バックには、神戸でパチンコ店を経営する中国人社長がついているという話ですが、この社長は2008年に遊技機に不正チップを取り付けたとして風営法違反容疑で逮捕されている人物。その社長が渡辺の中国進出を目論んでいると言われていたんです」(吉本興業関係者)。しかし、実際に渡辺の中国進出を画策したのは周氏だった。「中国人社長は偶々、渡辺の母親と親しかっただけ。渡辺は5月、微博に公式アカウントを開設。同時に微博の関連会社に所属していたんです」(制作会社スタッフ)。そこで吉本から横槍が入ったという訳だが、抑々、周氏とはどういう人物なのか? 「習近平国家主席とも近い中国の高官の子弟で、人脈を活かして中国と日本の音楽界のパイプ役を担っています。元アイドルの酒井法子が、覚醒剤で執行猶予中に中国の麻薬撲滅キャンペーンの“禁毒大使”を務めましたが、これも周氏の仕掛け。この年に北京で東京ガールズコレクションin北京を開催したのも、周氏のグループですよ」(音楽プロデューサー)。2011年の『SMAP』の北京コンサートでも、その名前が取り沙汰された。「SMAPのチーフマネージャーだった飯島三智さんは、周氏の力を知らなかったのか、『中国人にSMAPのチケットは売らせない』と言って、周氏を怒らせました。去年、SMAPの解散にあたり、木村を除く4人のメンバーの中国進出について周氏に協力をお願いしたんですが、いい返事は貰っていません」(音楽プロモーター)。その周氏が、「吉本興業を中国から追い出す」と激怒している。これが日中の芸能界にどんな影響を及ぼすのか? 「これまで、X-JAPANを始め、日本のミュージシャンが中国でのコンサートを大成功させたのは、周氏の力があってこそ。その中国は今、映画産業を中心に“芸能バブル”なんです。そこで成功するには、周氏の協力が必須です。吉本は今回、その周氏を怒らせてしまった。このままだと、中国からの事業撤退を余儀なくされるかもしれませんよ」(外国映画関係者)。数年前から始まった中国の芸能バブル。特に、上戸彩や池内博之らに出演オファーが殺到しているという。「上戸や池内が出演する映画が中国で公開され、2人の人気が急上昇したからです」(同)。上戸の主演映画『昼顔』(東宝・フジテレビ)は、2014年に放送された人気ドラマ『昼顔 平日午後3時からの恋人たち』(フジテレビ系)を映画化したもので、目標興行配収20意円といわれるが、今年6月10日に公開されるや否や、僅か1ヵ月で目標の20億円を突破。その後、中国の『上海映画祭』でR指定という条件付きで上映。台湾でも公開されて大成功を収めた。

続きを読む

テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

<画像5枚> スクープ撮! 『関ジャニ∞』村上信五と小島瑠璃子、超厳戒お泊まり愛!

20171027 06
村上のマンションに半日ほど滞在。夕方になって出て来たこじるり。普段中々見られない大人の装いだ。

20171027 07
こちらは10月上旬のある日、こじるりが帰った30分後に外出する村上。左手に持っているのは英字新聞だ。

続きを読む

テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

<画像2枚> 独占インタビュー! 清水良太郎覚醒剤事件警察に通報した風俗嬢が語るクスリ強要恐怖の120分

20171020 08
池袋のホテルで繰り広げられた清水容疑者の薬物使用を、本誌に打ち明けた愛さん。“その瞬間”を目撃した彼女への生々しいインタビューは、実に2時間以上に及んだ。

続きを読む

テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

<画像9枚> ドライブデート中、本誌ハリコミ車に接触事故! 戸田恵梨香&成田凌に熱愛発覚

20171013 06
事故直後のシーン。ショックだったのか、警察官の質問に消え入りそうな声で答える成田(左)を戸田がフォロー。

20171013 07
神妙な2人。成田はこの2日後、専属モデルを務める『メンズノンノ』のイベントで事故を起こしたことを明かして謝罪したが、戸田が同乗していたことについては触れなかった。

続きを読む

テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

<画像4枚> あびる優ショック! 留守中にイケメン夫が3年目の浮気

20171006 05
先月下旬、あびるがリフレッシュ旅行から帰宅。その夜も夫は朝までキャバクラ。

20171006 06
お姫様抱っこをしたり、カメラの前でキスしたり、3年前の結婚会見ではラブラブぶりを見せつけたが…。

続きを読む

テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

遂に正式解散! ジャニーズ残留か独立か、明暗分かれた『SMAP』メンバーの今後

20171004 14
元『SMAP』メンバーである香取慎吾・草彅剛・稲垣吾郎の3人が9月8日で『ジャニーズ事務所』を退所する一方、元リーダーの中居正広が残留を決めた。今後の動向に注目が集まっている。「退所する3人に対し、ジャニー喜多川社長はエールを送りましたが、実際はリストラのようなもの。中居については、キムタク同様に“裏切り者”と批判する人もいますが、ジャニーズは残留を歓迎しています」(スポーツ紙記者)。昨夏、ジャニーズがSMAPの解散を発表した時点では、既に残留を決めていたキムタク以外の4人は、今年9月の契約切れでジャニーズから独立すると見られていた。「去年の大晦日に六本木の高級焼肉店で4人が集まり、慰労会を開いたことで更に結束を固めたと言われただけに、中居の残留は意外でした」(バラエティー番組スタッフ)。ジャニー社長は騒動が起きた際、「解散は無い。私が何とかする」と話していた。しかし、3人の退所が決まると、「この度、3名が自分たちの意で異なる道を歩み始めますが、どこにいようとも。又、どのような立場になろうとも、彼らを思う気持ちに変わりはありません」とエールを送った。「ジャニーさんは、姉のメリー喜多川副社長が何と言おうとSMAPを愛してきた。だから、本心だと思いますよ。しかし、ジャニーズを仕切っているのは、メリーさんの1人娘で、今や“女帝”の藤島ジュリー景子副社長。彼女は3人を必ず潰すでしょう」(ジュリー副社長を知るマスコミ関係者)。

早速、香取や草彅については女性ゴシップ、稲垣には「バックに女占い師がついている」といったネガティブな情報が、マスコミを賑わしている。「香取には事実婚の女性がいて、隠し子までいるようなことを4月に週刊文春が報じた。草彅も、交際している女性の存在が明らかにされた。彼らにとって女性問題はタブーですからね。稲垣の占い師にしても、ジャニーズサイドのリークですよ」(夕刊紙記者)。こうして事務所側からの攻撃に曝される3人だが、稲垣は現在、『ゴロウ・デラックス』(TBSテレビ系)と『編集長 稲垣吾郎』(文化放送)の2本のレギュラーを持っている。「ラジオに関しては、去年の暮れで打ち切りと言われていたんです。延期されたものの、テレビと同時に9月には終了ですよ」(芸能関係者)。草彅は、今年1月期の『嘘の戦争』(フジテレビ系)以降、次のドラマが決まっていない。「嘘の戦争は、キムタク主演の“A LIFE~愛しき人よ~”(TBSテレビ系)と同時期に放送。視聴率こそキムタクのほうが多少上でしたが、草彅のほうが評価が高かった。それでも、今後のオファーは絶望的と言っていいでしょうね」(ドラマ関係者)。草彅のレギュラー番組は、『ぷっすま』(テレビ朝日系)と『ブラタモリ』(NHK総合テレビ)の2本。「ぷっすまは打ち切りが決定。NHKが継続を明らかにしているブラタモリは、レギュラーといっても顔の出ないナレーションですからね。ジャニーズにとってはどうでもいいんですよ。それより、キムタクを毛嫌いして、SMAP解散の直接のきっかけになった香取だけは、何としてでも潰したいと思っているようです」(前出の芸能関係者)。香取は退所を決めた時点で、MCを務める『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)と『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)の打ち切りが決定したという情報が、スポーツ紙で報じられた。「ジャニーズサイドが流したんですから、間違いないでしょう。フジで6月14日に放送された、NEWSの小山慶一郎とKAT-TUNの中丸雄一がMCを務めるスペシャル番組“おたすけJAPAN”は、おじゃMAPの枠。“香取潰し”があからさまでした。テレ朝だけは早河洋会長が“ジャニーズ批判”をしており、香取・草彅のレギュラーを存続させると思っていたんですが…」(大手プロ幹部)。SMAP解散発表直後、早河会長は「タレントやアーティストは視聴者の支持が無ければ活躍できない。事務所が強ければ成功するというものではない」と発言。退所が噂された4人を暗に擁護していた。「しかし、早河会長もジュリーの軍門に下ったんです。香取・草彅の番組を打ち切って、東山紀之を日曜朝8時からの新情報番組のキャスターに据えた。残るは、香取がMCを務める特別番組“欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞”(日本テレビ系)だけ。これだけは長老・萩本欽一の番組だけに、ジャニーズは手が出せないと言われていたんです」(前出の芸能関係者)。

続きを読む

テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

轮廓

George Clooney

Author:George Clooney

最新文章
档案
分类
计数器
排名

FC2Blog Ranking

广告
搜索
RSS链接
链接
QR码
QR