【男の子育て日記】(31) ○月×日

【お詫びと訂正】
平素は当連載『男の子育て日記』をご愛読有難うございます。読者の皆様にお詫びがあります。連載第7回で私・樋口毅宏が妻・三輪記子と外を歩いていたところ、妻が見知らぬ男性に声をかけ、談笑した後、何者か訊ねると「セフレ」と返したエピソードを紹介しました。しかし、この回を読んだ三輪から「事実無根」というお叱りを受けました。正しくは、「あの男とヤッたの?」と訊かれたから、「3発ぐらいヤッたけど、終わったら即帰らせていた」と答えただけで、「セフレ」とは返答していないとのことです。当連載は一切の誇張・嘘・大袈裟・紛らわしいを排除した、佐野眞一先生も真っ青のリアルノンフィクションを心がけていますが、筆者の記憶違いによって、事実と多少の誤差が生じます。編集部に原稿を送る際、三輪にも目を通してもらっていた筈ですが、今後はチェックを怠らないよう気を付ける所存です。読者の皆様には、今後とも当連載に同情の声を宜しくお願い致します。 (樋口毅宏)

7月18日 この夜の妻の寝言。「ちんぽが、ちんぽがぁ…!」

7月19日 妻がレギュラー出演している『キャスト』(朝日放送)を見ていたら、話の流れから、浦川泰幸アナウンサーが援護射撃をしてくれた。「作家の樋口毅宏さんな、あんなえぇ旦那さんがいて、あんた何してんの?」。妻も引き下がらない。「でも私、最近料理に凝っているんですよ」「今頃かい!」「洗濯は殆どしていないかな」。全くだろ! 浦川さんは俺の味方だ。泣きそうになったよ。同い年同士、お互い頑張りましょう。

7月21日 テレビをつけたら、愚妻が机の上に足を乗せて喋っていた。「流石に行儀が悪過ぎるぞ」と思ってよく見たら二の腕だった。

7月24日 深夜のツイート。「寝ていた赤ん坊が突然超大量のゲロを撤き散らしたため、シーツ布団カバータオルケット枕クッションソファカバーベッド周りに敷いたシーツ2枚を今から洗濯します」。マットレスから落ちても大丈夫なようにと囲っていたのが仇となった。画家の井上ようこさんからリプを戴く。ようこさんはお父様の介護をしながら、母親としてご家族の生活を見て、大学で絵を教え、ご自分の作品を描くという多忙な日々を送っていらっしゃる。しかも、出産祝いに絵まで戴いた。ようこさんから見たら、僕の育児の大変さなど「だからどうした?」レベルだ。にも関わらず、愚痴ツイを気にかけて頂いたことが申し訳なく、お礼のリプを返す。「ありがとうございます。この15分前に大量クソを片付けていたのでダブルの大惨事は免れました」。これはお礼じゃないだろ。自分でも「アホか」と思う。

7月25日 この日の妻の名言。生ハメ中出し後、ティッシュで拭くこともせず、寝落ちしたことを受けて。「子宮に優しいエコマンコ」。コイツはもっとアホや。


樋口毅宏(ひぐち・たけひろ) 作家。1971年、東京都生まれ。帝京大学文学部卒業後、『コアマガジン』に入社。『ニャン2倶楽部Z』『BUBKA』編集部を経て、『白夜書房』に移籍。『コリアムービー』『みうらじゅんマガジン』の編集長を務める。2009年に作家に転身。著書に『日本のセックス』(双葉文庫)・『ルック・バック・イン・アンガー』(祥伝社文庫)・『さよなら小沢健二』(扶桑社)等。


キャプチャ  2016年12月15日号掲載
スポンサーサイト

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

轮廓

George Clooney

Author:George Clooney

最新文章
档案
分类
计数器
排名

FC2Blog Ranking

广告
搜索
RSS链接
链接
QR码
QR