FC2ブログ

【WEEKEND PLUS】(72) 8月の高校野球交流大会を巡って朝日と毎日が醜い争い

20200710 02
中止された春のセンバツ高校野球の代替試合として、来月、阪神甲子園球場で交流大会が開かれるが、『毎日新聞』と『朝日新聞』が後援に名を連ねるという光景が、野球界のみならず、新聞業界でも話題となった。しかしその裏では、系列の在阪準キー局が放映権を巡って鍔迫り合いを繰り広げていた。対立したのは『朝日放送(ABC)』と『毎日放送(MBS)』の2社だ。全国的には『NHK』が試合の中継を行なうが、関西エリアでは春の大会はMBS(※地上波では決勝戦のみ)、夏はABCが其々中継してきた。今回は夏に行なう大会だが、きっかけは“春のセンバツ大会の代替”という主旨である。この為、両放送局が共に「自分のところで放送する」と主張。32の出場校が1試合ずつ行なう為、試合数は16と春のセンバツの約半分の上、スポンサー収入も限られた大会なのに、だ。また、無視できないのがインターネット中継である。朝日新聞とABCはIT企業と共に『バーチャル高校野球』というサービスを展開し、近年、ユーザー数を伸ばしてきた。毎日新聞とMBSも同様のオンライン中継を行なっている。こうしたインターネット配信による広告収入もばかにならない他、MBSは過去のセンバツ大会の試合について個別に有料で配信しているのだ。放映権料無料の甲子園は放送局の重要コンテンツ故に手放せず、主催者も交えて落としどころが探られている。


キャプチャ  2020年7月号掲載
スポンサーサイト



テーマ : スポーツニュース
ジャンル : ニュース

轮廓

George Clooney

Author:George Clooney

最新文章
档案
分类
计数器
排名

FC2Blog Ranking

产品搜索
广告
搜索
RSS链接
链接