【ニッポン未解決事件ファイル】(01) 『アナタハンの女王事件』(1945-1950)――“女王”比嘉和子の数奇な運命

第2次世界大戦直後、太平洋に位置する孤島で発生した集団大量殺人事件。32人の男たちが共同生活の果てに、1人の女を巡って殺し合ったのだ。女は帰国後、「自分の命も危なかった」と涙ながらに語ったが、世間からは色眼鏡で見られ続け、失意の最期を遂げた――。 (取材・文/ノンフィクションライター 窪田順生)

20161228 08
1950年6月28日、マリアナ諸島にあるアナタハン島の沖に停泊していたアメリカ海軍の船が、ジャングルの椰子の木に登って必死に布を振る女性を発見した。女の名は比嘉和子(当時27・右画像)。一緒に暮らしていた男たちが殺し合いをして、自分も殺されそうになって逃げてきたという。アメリカ海軍は首を傾げた。この島には、1945年に日本が降伏した後も、その事実を信じることができない日本兵たちが潜伏しているということを把握しており、この5年間、投獄を呼びかけていたが、反応は無かった。何故、ここにきて女性だけが。そして何故、“仲間割れ”をしているのか――。これが、32人の男と1人の女が繰り広げた、所謂『アナタハンの女王事件』発覚の経緯だ。物語は1944年、南方戦線も激しさを増していく中、アナタハン島の近くを通りかかった日本の食料補給船が空襲を受けたことに始まる。船は撃沈。兵士や船員は海に放り出され、31人が命辛々、島に辿り着いた。島には“カナカ族”という現地住民の他、2人の日本人がいた。現地でコプラ栽培をしていた『南洋興産会社』の現地所長、そして和子だ。彼女の夫も同社の社員だったが、戦況が激しくなった為、別の島にいる親族を迎えに行き、そのまま音信不通となっていたのだ。アメリカ軍の攻撃に怯えながら、助け合って生き延びる日本人たちだったが、軈て諍いや口論が絶えなくなる。原因は和子だった。“美人”とは言い難いが健康的で、何よりも肉感的だった。衣服も戦火でボロボロになったことで、木の皮を腰に巻いている以外、豊満な乳房は常に剥き出し。これで32人のオスの本能に火が点き、和子を巡る“争奪戦”が繰り広げられたのだ。

和子も、男から強く求められると拒めない性格で、それが競争を更に激しいものとしたのである。軈て、日本が降伏したことで空襲がぱたりと止み、アメリカ軍から投降を呼びかけられる。カナカ族は素直に従ったが、33人は「罠だ」と身を潜めた。これで、和子を巡る争いが更に激化していく。彼らの中では“戦時下”だったが、空襲は来ない。故に生活も安定し、作物や自家製の椰子酒も作るまでになっていた。“生”が確保されれば、次に関心が向かうのは“性”である。男たちの獣のような視線に、流石に身の危険を感じた和子は、“護身”の目的で所長と結婚。暫くは平穏な日々が続いたが、一部の男たちが島の山中で『B29』の残骸を発見し、そこでピストル2丁を発見したことをきっかけに“死闘”が始まる。ピストルを手にした男が、和子を所長から奪い、逆にその所長に殺されるという事件が起きたのだ。その後も和子を巡る“殺し合い”は続き、結局、5人の男が和子の“夫”となり、その全員が全て殺されるという事態が起き、残された男たちの間でも、和子を巡って口論や対立が勃発。気が付けば、32人いた男たちは19人になっていた。「このままいけば皆殺しだ」。そう考えた男たちは話し合い、ある解決策を見出す。「全ての争いの原因は和子なのだから、あの女さえいなくなれば平和が齎される筈だ」。“私刑”されるということを察知した和子は、住んでいた小屋を逃げ出し、ジャングルを彷徨い歩き、命辛々、アメリカ軍へ投降をしたという訳だ。このショッキングなニュースは世界中に広がった。日本でも和子は“アナタハンの女王蜂”と呼ばれ、男たちを性で虜にした“悪女”、獣ののような性欲で男たちに君臨した“女王蜂”だと持て囃した。勿論、真相はわからない。和子の語ることと男たちが語ることには、微妙な温度差があった。誰が殺して、誰が悪いのか――。全ては南国の島に置き去りにされたのである。軈て、和子本人が主演する映画も作られ、地方巡業も行われた。こうして一躍、時の人となったが、ブームはあっという間に終わった。収入が無くなった和子は、ひっそりとガソリンスタンドで働き、言葉巧みに騙されてストリップショーに出演することもあった。その後、心身共に疲れ果てた和子は、故郷の沖縄に戻り、連れ子のいる男性と再婚。夫婦でひっそりとたこ焼き店を営み、49歳の生涯を閉じた。子供たちに残した最期の言葉は、「愛が足りなくてごめんね」だったという。


キャプチャ  キャプチャ
スポンサーサイト

テーマ : 国際ニュース
ジャンル : ニュース

轮廓

George Clooney

Author:George Clooney

最新文章
档案
分类
计数器
排名

FC2Blog Ranking

广告
搜索
RSS链接
链接
QR码
QR