【トランプ氏の世界】(02) アメリカの台湾政策がカギ――賈慶国氏(『北京大学国際関係学院』院長)

20170117 08
アメリカのドナルド・トランプ次期大統領は、現在のバラク・オバマ政権が進めたアジア重視の“リバランス(再均衡)”政策の名称を変えたとしても、中身を変えることはないだろう。アジア太平洋地域には、アメリカ自身の経済・安全上の利益が存在する。中国とどう付き合うかは大変重要だ。中国も、政策の中身を重視している。中国がアメリカに求める“新しいタイプの大国関係”の中身は、“対抗・衝突しない”・“相互尊重”・“(双方に利益を齎す)ウィンウィンの協力”の3点だ。これらはアメリカの利益にも合致しており、この3点で共通認識に達すれば(“新しいタイプの大国関係”と呼ばなくても)よい。トランプ氏は、台湾の蔡英文総統との電話で、中国の“譲れない一線”を探ろうとした。中国にとって、(台湾を中国の一部と見做す)“1つの中国”政策は中米関係の基礎だ。基礎が破壊されれば、中米関係は全面的に後退し、日本等多くの国に影響が及ぶ。トランプ氏が就任後もこの問題で言動を慎まなければ、深刻な結果を招くだろう。“トランプ現象”は、アメリカ主導の経済グローバル化に対する多くの人々の不満と、“ポピュリズム(大衆迎合主義)”から生まれた。保護貿易主義や、国家間の人の移動の制限を求める声が高まっている。

トランプ氏が積極的に関わらなければ、気候変動防止や北朝鮮核問題といった地球規模の課題の解決は非常に難しくなる。トランプ氏は、「経済・貿易でアメリカは損をしている」と思っている。アメリカが他の主要国に経済・貿易交渉の仕切り直しを求めれば、摩擦やトラブルが必ず発生する。(トランプ政権移行期を狙って)北朝鮮やイスラム過激派組織『IS(イスラミックステート)』の動きが活発化するかもしれない。アメリカを含む西側諸国の経済力と政治力が低下し、中国やインドといった新興国の実力が強まる傾向が続けば、世界は制度や利益分配の点で変化が生じる。問題は、誰がどのように調整役を果たすかだ。アメリカが超大国としての役割を演じなければ、“空席”が生じる。だが、短期間で中国が米国に取って代わることはあり得ない。少なくとも、現時点では経験・資源・能力の何れも、アメリカの代役を演じるには不足している。中国外交の重要な原則の1つが“内政不干渉”だ。人道的な介入であっても、中国は『国連安全保障理事会』の授権があって介入するが、アメリカはイラク(戦争)のように「自らの判断だけで介入してもよい」と考える。そこが、米中の最大の違いだ。中国外交にとって最も重要な目標は、国内の改革と発展に集中して取り組めるよう、平和で安定した国際環境を作り出すことだ。中国は台頭する大国として、(国際社会での)地位や利益に変化が生じている。国際的にどんな役割を果たし、どんな責任を負うべきか。中国は、(大国の)新しい役割に慣れる過程で、多くのことを学ばなければならず、時に間違いを犯すし、考えを改めることも必要になってくる。中国と日本が協力ではなく、対抗の為にあまりにも多くの資源を無駄遣いしたのは非常に残念なことだ。中国が不確実性が増す世界に上手く対応するには、日本を含む各国との協力強化を進めていくしかない。

20170117 03
■対中強硬強める
中国を“為替操作国”と呼び、経済分野で批判してきたトランプ氏は、安全保障・外交分野でも対中強硬姿勢を強めている。1979年にアメリカが台湾と断交して以降、アメリカの大統領や次期大統領として初めて台湾のトップと電話会談し、“1つの中国”原則の見直しを示唆した。トランプ氏が中国の南シナ海での軍事拠点化を批判した後、中国は空母を南シナ海に展開させ、牽制する動きを見せている。

■まるで攻守逆転  五十嵐文(本紙中国総局長)
まるで、米中2大国の攻守が逆転したかのようである。これまでの米中関係は、アメリカが中国に国際秩序の尊重を求め、大国として応分の責任や貢献を果たすよう促す構図だった。ところが、トランプ氏は台湾を中国の一部と見做す“1つの中国”政策に疑問を呈し、アメリカ自身が秩序を揺さぶる震源になりつつある。賈氏が「今の国際秩序には尚も利点がある」と語り、トランプ氏に秩序の順守を求めたのは皮肉だ。中国の習近平国家主席は、既存の秩序を自国の発展に利用しつつ、力によって中国に都合よい形へと作り替えようとしてきた。先の読めないトランプ氏と習氏の攻防の行方が、アジアや世界の情勢を大きく左右する。


⦿読売新聞 2017年1月4日付掲載⦿

スポンサーサイト

テーマ : 国際政治
ジャンル : 政治・経済

轮廓

George Clooney

Author:George Clooney

最新文章
档案
分类
计数器
排名

FC2Blog Ranking

广告
搜索
RSS链接
链接
QR码
QR