「口調も仕草も完全に一致」…飛田新地に『SKE48』元メンバーが在籍していた!

20170118 09
「関西ロケの合間に、ヌキに行った飛田新地で、まさかの知り合いを店前で見かけたんです」――。そう語るのは、某キー局のバラエティー番組でフリーの敏腕ディレクターとして活躍する大原貴志氏(仮名・36)。飛田新地といえば、本番ができる“ちょんの間”が立ち並ぶ遊郭街。その中で見かけたのが、数年前に何度か番組で仕事をしたこともある『SKE48』元メンバーの秦佐和子(28・右画像)だというのだ。秦といえば、2009年にSKE48のオーディションに合格し、総選挙でアンダーガールズ入りしたこともある。ファンサービスに定評があり、メンバーにも幕われていた。現在は卒業したものの、今もタレント活動を継続中だ。「勿論、最初は『他人の空似だろう』と思いましたよ。でも、近付いて話をしてみると、口調も仕草も完全に一緒。『間違いなく本人だ』と確信しました」。秦のほうは大原氏のことを覚えていなかったようだが、大原氏はそのまま30分・2万1000円のコースで“買った”という。「フェラはゴムフェラ。キスも断られました。でも、キュッと形の良いおっぱいとスレンダーなボディーは、流石は現役タレントという感じでした。ゴム本番でしたが、アソコの締まりも中々のものでした」。秦の経歴を見ると、確かに飛田新地のある大阪と、過去も現在も馴染みの深いことがわかる。アイドルグループと雖も、卒業した途端に落ちぶれていくメンバーは数知れず。秦も、人気の凋落と共に、お金に困ってこの飛田新地に飛び込んだのだろうか。 (取材・文/本誌編集部)


キャプチャ  2017年1月号掲載
スポンサーサイト

テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

轮廓

George Clooney

Author:George Clooney

最新文章
档案
分类
计数器
排名

FC2Blog Ranking

广告
搜索
RSS链接
链接
QR码
QR