『フォルクスワーゲン』から『日産自動車』に栄転した庄司茂氏…最大のアキレス腱は“女癖の悪さ”

20170120 09
『日産自動車』に、『フォルクスワーゲングループジャパン(VGJ)』で社長を務めた庄司茂氏(左画像)が、“日本ネットワーク戦略本部本部長”として入社した――。そんな人事発表に波紋が広がっている。庄司氏の派手な女性関係は有名で、日産内部からは「問題を起こして看板に傷が付かなければよいが…」と懸念の声が漏れてくる。庄司氏は、『伊藤忠商事』出身の53歳。伊藤忠での自動車ビジネスの経験を生かして、2012年6月に『フォルクスワーゲン』本社に入社し、同年8月にVGJ社長に就任した。2013年には、輸入車として初めて『日本カーオブザイヤー』を『ゴルフ』で獲得し、2014年5月には『日本自動車輸入組合』の理事長にも就任していた。だが、2015年7月末、VGJの社長を任期途中で突如、辞任する。当時、VGJでは“本人の意向”としか説明していないが、『メルセデスベンツ』に輸入車シェアトップの座を奪われるようになり、「ドイツ本社に呼び出され、解任を告げられた」(VGJ関係者)との見方が強い。庄司氏は、「海外出張には愛人を同伴。キャバクラ好きで、お家芸はキャバ嬢の頭に自らの下半身を曝け出して乗せる“チョンマゲ”」(同)。その別称は既に、日産でも浸透してきた。“チョンマゲ”こと庄司氏は、その汚名を返上して、日産の国内ディーラー網を強化できるか。


キャプチャ  2017年1月号掲載
スポンサーサイト

テーマ : 自動車バイクのニュース!
ジャンル : ニュース

轮廓

George Clooney

Author:George Clooney

最新文章
档案
分类
计数器
排名

FC2Blog Ranking

广告
搜索
RSS链接
链接
QR码
QR