<画像5枚> ラッスンゴレライ、説明してねお兄さん♪――『8.6秒バズーカー』はまやねんがデキ婚&ラブホ不倫!

20170127 06
陽気な様子でホテルへ向かう2人。女性は、『テラスハウス』(フジテレビ系)に出演していた歌手のchayを彷彿とさせる美人だ。

20170127 07
朝10時半過ぎ、慌てた様子でホテルから出て来たはまやねん。この後、大宮でライブを行った。

上の画像撮影から3日後、金髪ボブヘア美女を居酒屋で口説く――。
20170127 08
早朝6時前、漸くカラオケ店から出て来た4人。歩いて24時間居酒屋へと向かった。

20170127 09
右手を女性の肩に回し、顔を覗き込むはまやねん。これは只のスキンシップだそう。

20170127 10
本誌記者の直撃を受け、「『動揺を顔に出したら絶対アカン』と思った。平静を装っていました」。

東京が寒波に見舞われていた今月中旬の土曜日、新宿区歌舞伎町のカラオケ付きダイニングバーに、眼鏡&マスク姿の男性が入って行った。いつもはサングラスをかけている為わからないが、キリリ眉に眼鏡のこの男性、リズムネタで瞬く間にブレイクしたお笑いコンビ『8.6秒バズーカー』のはまやねん(25)である。サングラスと赤い衣装で「ラッスンゴレライ、説明してね♪」と歌ネタを披露していたコンビのポッチャリのほうと言えばわかるだろうか。「今でこそプーさんみたいな体型ですが、昔はかなり痩せていた。高校時代はファンクラブがあったほど、地元の吹田市(大阪府)では有名なイケメンでしたよ」(お笑い関係者)。この夜、はまやねんは渋谷区の『ヨシモト∞ホール』でのライブを終えると、21時半頃に新宿へ。そして、ダイニングバーに入ってから約3時間半後の深夜1時頃、はまやねんが店から出て来た。隣には、ロングヘアのミニスカ女子の姿が。2人は寄り添うようにして、近くのホテル街へと歩いて行く。時折、スマホで何かを確認しながら10分ほど歩くと、芸能人らしく周囲を警戒しながら、テイストがバリ島風のラブホテルへ入っていった。濃密な時間を過ごした2人は翌朝、分かれてホテルを後にしたのだった。その3日後、はまやねんは再び美女といい雰囲気になっていた。男2人×女2人で歌舞伎町のカラオケに行った後、24時間営業のチェーン居酒屋へ。女性は2人とも、先日ホテルに入った女性とは別人である。この夜の彼の好みは、金髪美女のほうのようだ。店内では美女の肩に手を回し、髪を撫でる等して密着。店を出た後、はまやねんと美女は2人でタクシーに乗り、消えたのだった。流石はイケメン。狩野英孝も顔負けかと思いきや、大きく異なるのは、はまやねんは独身ではないということ。実は彼、非公表だが結婚しているのである。思いがけず、本誌ははまやねんの浮気現場を立て続けに目撃してしまったという訳である。「はまやねんの妻・A子さん(21)は鳥取県出身で、ダレノガレ明美似の美人。2人の出会いは2015年秋、鳥取の大学で行われた学園祭に8.6秒バズーカーが出演した時のこと。A子さんが自分のLINEのIDを書いたファンレターを渡したのがきっかけだったそうです」(芸能プロ関係者)。A子さんとはまやねんは大阪で何度か逢瀬を重ね、その内に妊娠が発覚。昨年9月に男の子が生まれたが、A子さんと子供は今でも鳥取県に住んでいる。妻が遠く離れた地で息子の世話をしている間、父親であるはまやねんは東京で美女と燃えていたのだ。

話を聞く為に、本人を直撃した。

――はまやねんさん、結婚して子供がいるというのは本当ですか?
「(一瞬ビックリした顔をするも)は、はい。本当です」

――結婚したのはいつ?
「10月…いや9月です。子供が生まれたのを機に。相方には伝えています」

――奥様の妊娠が発覚したのはいつ?
「去年の3月です」

――おめでたいことなのに、何故公表していないのですか?
「今、東京で住んでいる家は狭いから、親子3人では住めへんくて。『公表のタイミングは、同居を始めてからだ』と決めていました。新居も探している最中です」

――1LDKくらいあれば一緒に住めそうですけど。そういえば奥様が、「5月から一緒に住むんだ♪」と周囲に話されていたようですが。
「ホンマにきっちりした時期とかは決めてなくて。でも、一緒に住むことは間違いありません」

――可愛い盛りの息子さんと毎日会いたくなるものじゃないですか?
「月に一度、嫁と息子が東京に泊まりに来てくれます。子供の服も家にあるし」

――(写真を見せながら)この女性とラブホに入るところを撮りました。
「いやいや、彼女はホンマに只の友だちです。一緒に飲んでいて、『終電が無い』って言うから、知り合いが働いているホテルに入っただけなんです。ずっと1階にある待合スペースでお茶してました」

――女性の肩に手を回す等、かなり親密なように見えましたけど。
「スキンシップというか…」

――この後、女性と一緒にタクシーで帰りましたよね?
「方向が一緒やったから相乗りしただけです。彼女を先に降ろした後、僕は1人で家に帰りました」

そう必死に弁明するはまやねんだが、2人の女性には結婚していることを正直に話していたのだろうか――。


キャプチャ  2017年2月10日号掲載

スポンサーサイト

テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

轮廓

George Clooney

Author:George Clooney

最新文章
档案
分类
计数器
排名

FC2Blog Ranking

广告
搜索
RSS链接
链接
QR码
QR