【かわる金融・地方を興す】(01) 地銀、磨く“目利き力”

『日本銀行』がマイナス金利の導入を決めてから、一昨日で1年が経過し、地域金融機関を取り巻く状況は厳しさを増している。今後、人口減で融資を増やすのは難しく、“一国一城の主”というだけで生き残れる時代は去った。逆風の中、変革へ向けて動き出した地銀の取り組みを紹介する。

20170209 05
今月9日、東京都新宿区で開かれた町内会の餅つき大会。率先して杵を担いでいたのが、『第一勧業信用組合』(東京都新宿区)の新田信行理事長(60)だ。法被を着た支店の職員約10人も、顔馴染みの地元の人たちに交じり、お餅を振る舞った。「夜や週末に会ったほうが、お互いどんな人かよくわかる」。新田さんの予定は新年会・お花見・夏祭り等でぎっしりと埋まり、年間300件の地域行事を役員と手分けして回っている。営業の基本は、“社長に会い、工場を見に行く”こと。「事業に価値がある」と判断すれば融資をする。担保は無くても構わない。取引先からは、「事業を理解しようとしてくれる」と好評だ。日本経済の再生には、地方経済の活性化が欠かせない。それには、地域金融機関が地元企業の財務体質や担保といった安全性ばかりに囚われず、有望な事業やアイデアに積極的にお金と知恵を提供する必要がある。地域金融機関と地方経済、双方の未来を切り開くのに必要となるのが“目利き力”だ。

「経営者自身が作っている製品が兎に角好きで、改善に努力を惜しまない」は好材料。「金融機関に異常なまでに協力的」は要注意。第一勧業信組は、職員全員が融資先を見極める上で大事な点を共有している。新田さんが『みずほ銀行』の常務執行役員から転じ、2013年に理事長に就任した後は、貸出残高が増加に転じ、3年間で5%増えた。『北越銀行』(新潟県長岡市)の木津祐助さん(43)と鈴木和磨さん(28)は今月11日、新潟県長岡市山古志地域に、取引先の田中重雄さん(62)を訪れた。同地域は、国内有数のニシキゴイの生産地。田中さんは『丸重養鯉場』を営んでいる。「水温が低くて動きは鈍いけど、生育は順調だよ」。田中さんの言葉に2人は微笑んだ。一昨年に融資を始めるに当たって担保に取ったのは、不動産ではなく、目の前で泳ぐニシキゴイだったからだ。銀行は通常、価値を評価し易く、“逃げ出す”ことのない不動産を担保に取る。在庫や生産設備等を担保に取る動産担保融資(ABL)は融資全体の1%に満たず、牛や豚等の畜産物では例があるが、ニシキゴイは全国初だ。行内では当初、「価値がわからない」と慎重論が強かった。しかし、調べると、海外の富裕層に輸出拡大が見込めることがわかった。田中さんの経営手腕も融資を後押しした。養殖の腕は勿論、新潟県中越地震で壊滅的な被害を受けながら再建するほど意欲が強く、地域での信頼も厚い。北越銀行の見立て通り、田中さんの養鯉場はヨーロッパやアジアに輸出を増やして成長し、昨年の売上高は震災前に比べて約5割も増えた。

■“靴底運動”に専門チーム結成…各地銀の取り組み
“目利き力”は、これまでも地銀自身や地域経済を支えてきた。2003年に経営破綻し、一時国有化された『足利銀行』(栃木県宇都宮市)が復活した原動力となったのは、国に請われて頭取に就任した池田憲人氏(69・現在は『ゆうちょ銀行』社長)が推進した“靴底運動”だった。足利銀行が破綻したのは、融資の量ばかりを追い求めた結果、地元温泉街のホテルや旅館が過剰な設備投資に走った結果だった。靴底運動はその反省に基づく取り組みで、行員に徹底して地域の中小・零細企業を“靴底を減らすほど”歩き、細かな要望を吸い上げるよう求めた。行員は、銀行が再生した現在も、“靴底管理表”に担当企業を訪れた日付を書き込み、距離が開かないよう細心の注意を払っている。『広島銀行』は2000年代初頭、地元の『マツダ』が進めた経営合理化で大きく動揺した部品メーカーを支えた。当時、マツダのOBを招いて行内に作った自動車部品メーカーの事業性を評価する専門チームは今もあり、取引先にきめ細かい経営改善を提案し続けている。


⦿読売新聞 2017年1月31日付掲載⦿
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あやしい投資話に乗ってみた [ 藤原久敏 ]
価格:699円(税込、送料無料) (2017/2/8時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

捨てられる銀行 [ 橋本卓典 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2017/2/8時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

銀行激変を読み解く [ 廉 了 ]
価格:928円(税込、送料無料) (2017/2/8時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

せめて25歳で知りたかった投資の授業 [ 三田 紀房 ]
価格:950円(税込、送料無料) (2017/2/8時点)


スポンサーサイト

テーマ : 経済・社会
ジャンル : ニュース

轮廓

George Clooney

Author:George Clooney

最新文章
档案
分类
计数器
排名

FC2Blog Ranking

广告
搜索
RSS链接
链接
QR码
QR