飯は不味い・歴史は浅い・治安は悪い・民度も低い! 道路が陥没してもしなくても福岡は韓国そっくりで危険だらけの最悪な街だ!

日本中を驚かせたJR博多駅前道路陥没事故で話題の福岡市。『サラリーマンが出張したい街ランキング』でトップに入ったりと、かなりの人気があります。ですが、そんな魅力一杯のイメージとは違い、実はあらゆる点で危険だらけの最低な街なんです!

20170214 04
11月8日早朝、福岡市の道路で発生した大規模な陥没事故。『福岡市営地下鉄』のトンネル建設工事が原因である可能性が高いとのことですが、JR博多駅前の道路に巨大な穴が空くというアホみたいな光景に、衝撃を受けた人も多い筈。が、事故発生から1週間で仮復旧し、その対応の早さを海外が賞賛。「自分の国なら何ヵ月もかかる」という声も上がるほどで、流石…いやいやいや、復旧のスピード以前に、今時、道路が陥没するとかあり得ないでしょ! まるで発展途上国じゃないですか! 最近は松本人志を始めとした一部のバカ芸能人たちが、福岡市を「街がコンパクト」「女の子も綺麗」「福岡でレギュラー番組を持ちたい」と絶賛し始め、メディアでは福岡の良いところばかりが報道されています。が、福岡県自体が治安の悪さから“修羅の国”とインターネット上で呼ばれる始末。そんな県の中心都市が、そこまで褒められるような素晴らしい街である筈がありません。道路が陥没するどころか、街もショボいし、治安も悪いし、住民はどうしようもない人間ばっかり。という訳で、そんな福岡市の最悪過ぎる実態をお伝えしましょう。福岡市の玄関口であるJR博多駅に降り立って、最初に聞こえてくるのが下品な博多弁。「そげんことしたらいかんめぇもん(そんなことしたらいけないでしょう)」、「きさん、何ば言いよっとや! くらすぞ!(お前は何を言っているんだ。殴るぞ!)」とか…。何を言っているのか全くわかりませんよね。意思疎通が困難などころか、語気が怒っているように聞こえる為、兎に角耳障 り。しかも、その汚い博多弁で「福岡は東京・大阪に次ぐ街ばい!」と偉そうに喚いているので、知性を疑いたくなりますよ。まぁ、他では絶対に見られない珍しいDQNと触れ合う…みたいな動物園的感覚で対応すれば、ある意味、楽しいかもしれませんが。そんな福岡市の中心は、多数の百貨店等が集積する繁華街の天神と、新幹線のターミナル駅がある博多。市民は、これらの街を「都会ばい! 都会ばい!」とアピールしていますが、ぶっちゃけ、渋谷や新宿と比べるとクソみたいなもので、高いビルも建っていない寂れた街。まぁ、『福岡ヤフオク!ドーム』や『福岡タワー』がある“副都心”と呼ばれる地域には高層ビルも存在し、ホークスファンや観光客等大勢の人が集まりますが、所詮は上辺だけの田舎なので、交通網が発達していません。

福岡ドームの最寄り駅なんて、市営地下鉄唐人町駅の1駅だけ。ジャニーズの人気グループ『嵐』のライブでも行われた日には、ジャニオタの群れに巻き込まれ、駅まで辿り着くのに数十分かかることも。まさに地獄絵図。因みに、“九州の早慶”と地元民が自慢する『西南学院大学』もこのエリア。偏差値は50~55…って、全然早慶じゃないじゃん! こんな偏差値の大学が高学歴扱いですか? そりゃバカが多い筈だわ。更に、福岡市は海に面しているので地盤が最悪。2005年の福岡西方沖地震の際には、」市内の至るところで液状化現象が発生。海だけでなく、街の中心部に川があり、市のハザードマップによると、中央区と博多区のかなりの部分で浸水が想定されています。その上、繁華街から近い福岡空港には滑走路が1本しかなく、四六時中飛行機が発着する為、騒音が半端ない。中国からはPM2.5が絶えず飛来し、市が呼吸器系疾患の人に外出時のマスク着用を呼びかけるほど。しかも、佐賀県にある九州電力玄海原発から56㎞しか離れていない為、若し原発が爆発した場合、風向きによっては放射性物質が直撃。また、韓国・中国・北朝鮮に近いので、有事の場合は侵略されても不思議ではなく、最悪の場合、テポドンも直撃。最近はセアカコケグモという外来の毒蜘蛛も発生中です。水害・大気汚染・放射能・戦争と、命を縮める要素が満載で、決して住み心地が良いとは言えませんよね。そんな問題だらけの福岡市の市長は、元『九州朝日放送』のアナウンサー・高島宗一郎氏(42)。アナウンサー時代はリポートも原稿読みも下手な無能でしたが、市長になってからも“地域活性化”と称し、メールアドレスを登録すれば誰でも区民になれる“カワイイ区”を設置したり、胡散臭いグルメ情報サイト『ぐるなび』と連携したりと、至極どうでもいい政策を連発。というか、カワイイ区とかぐるなびって、発想自体が物凄くアホっぽいですよね。まぁ、バカな福岡市民にはバカな市長のほうが合っているのでしょう。抑々、今回の陥没事故において、市長の迅速な対応が評価されていますが、事故の最高責任者なのに褒められるとか意味がわかりません。で、そんな市長の下、福岡市民は「福岡は人が集まり、モノやカネが動くばい! アジアの中心部市ばい!」と頭が狂っているとしか思えない主張をします。歴史的な価値がある都市ならばそんな発言も理解できますが、福岡市に歴史なんてほぼ無いようなもの。大体、鎌倉時代は市内の大部分が海の底ですよ。江戸時代になっても九州の中心は長崎だったので、存在感ゼロ。明治に入っても熊本が九州の中心でしたが、運良く1899年に博多港が開港し、1911年に『九州帝国大学』が設置されて、漸く発展した新しい都市。まさに、アメリカ以上の歴史の浅さ。まぁ、ドナルド・トランプを大統領に選んじゃうアメリカ人のように、歴史が浅い地域はバカばっかりということです。

20170214 05
次に、福岡市の食べ物や観光について。お国自慢が大好きな福岡市民は、ご当地グルメをウザいほどアピールしますが、魅力的なものは皆無。一番有名な明太子は、唐辛子の汁に魚卵を漬け込むという韓国のキムチのような気持ち悪い調理法で、『いわし明太』や『イカ明太』とバリエーションも安易で、全部激マズ。豚骨ラーメンも有名ですが、市内のラーメン屋の殆どが豚骨であり、オーソドックスな中華そばや塩・味噌等のラーメンを提供する店が少ないのです。豚骨以外のラーメンを簡単に食べることはできず、転勤で福岡市に来てしまったラーメン好きには拷問のような環境。そこで、「豚骨ばっかり食べたくない!」と文句を言うと、福岡市民は「豚骨以外はラーメンと認めんばい!」と高圧的な態度を取るどころか、「そげな黒かスープはラーメンのスープじゃなか!」と他地域のラーメンを見下す始末。たかがラーメン如きにプライド丸出しで、本当にイラッとしますよね。大体、豚骨なんて悪臭を撤き散らす公害みたいなもので、他の地域で店を開いたら即営業停止でしょう。しかも、臭い豚骨に臭い高菜をトッピングして食べるとか、鼻も舌も腐っているんじゃないですか? 博多がうどん伝来の地という話もあり、うどん屋も多く存在。が、麺が太めで全くコシが無く、グニャグニャ。食感自体がバカっぽい上、福岡市民は炊き込みご飯のおにぎりと一緒に食べるのが大好き。“炭水化物+炭水化物”という、如何にもバカに相応しい食事として仕上がっています。その他、内臓を煮た『もつ鍋』や、寄生虫に塗れた生の鯖を醤油ベースのタレで和えた『ゴマ鯖』と、野蛮な料理も多いです。

観光といえば、市内に点在する“屋台”を思い浮かべる人も多い筈。福岡市の屋台数は、全国の屋台の総数の4割にも上り、その数字から店のクオリティーを期待しがちですが、実際は高くて不味くて不衛生なので、100%嫌な思いをします。抑々、バカな観光客が来ているだけで、地元民は先ず行きません。博多と天神に挟まれたエリアで、日本有数のソープ街がある中洲も観光地として有名。が、場所がドブ川の真ん中で、当然ながら治安は最悪。今年9月には、風俗店の男性店員が会社員の男から引き回された挙げ句、暴行される事件も発生。抑々、都市の真ん中なのに、こんな危険地帯があるなんて頭おかしいですよね。というか、福岡市には真面な観光資源が皆無で、低レベルな屋台や風俗街しか自慢できるスポットがありません。そこで、『博多どんたく』や『抵園山笠』等のお祭りで、如何にも伝統があるように見せかけて観光客を集めようとしていますが、実際は福岡を愛するバカ地元民が盛り上がっているだけ。面白くも何ともないので、見物するだけ時間の無駄です。治安が悪いのは中洲だけではありません。抑々、福岡市自体が犯罪都市。全国に20ある政令指定都市の中で、福岡市は人口1000人当たりの刑法犯認知件数(2013年)が15.5件と、4番目に多い数字。バイクや自転車の窃盗等、盗み目的の住宅侵入が多いのですが、そんな犯罪は未だマシな部類で、他の都市に比べて銃絡みの犯罪が多発。2015年には、繁華街のど真ん中である天神西通りで発砲事件が発生し、街に火薬の臭いが充満。2011年には銃14丁と実弾431発という大量の武器をマンションの一室に隠し持っていた男が捕まったり、今年9月には少年たちが通行人を取り囲み、暴行を加えて現金を奪おうとし、強盗未遂容疑で逮捕されたり…。何だこれ? “修羅の国”どころか、普通に発展途上国じゃないですか! 勿論、反社会勢力の人たちも多いので、時には抗争が勃発。今年1月にも、福岡市にある組事務所に火炎瓶が投げ込まれるという事件がありました。治安が最悪な街故に、住民も必然的にDQN気質です。交通マナーに関しては、当然のように歩行者よりも車が優先。直進車と衝突しそうになっても強引に右折し、信号が変わってからの急発進どころか、信号無視も多発。人を見下す福岡市民のメンタリティーから、軽自動車とか弱そうな車を見つけると、乱暴に前へ割り込むのも当たり前です。3児が死亡し、懲役20年が確定した市職員による飲酒運転事故(2006年)以降も、マナーが改善される気配はなく、今年も市の臨時職員が酒気帯び疑いで逮捕されました。最早、人として破綻していますよね。

20170214 06
地下鉄のマナーも滅茶苦茶で、兎に角“自分優先”。早く降りることに執着し、扉付近が激混み。後の人が降り易いように、出入り口の乗客が一旦、ホームに降りることはありません。まるで、頭の中がスカスカになったアル中レベルの思いやりの無さ。更に、生活保護の不正受給も多く、20件に1件の割合。2011年には、生活保護費の不正受給件数が1402件、合計金額が4億7594万円に上り、過去最多に。モラルも何もあったもんじゃない訳で、そんな中、市は『生活保護ホットライン』という専用ダイヤルを開設し、不正受給の“タレコミ”を受け付けているほど。真面目に働け! 民度が最悪な福岡市民ですが、案の定、出身有名人も人間的に低レベル。矢鱈と人格者ぶる武田鉄矢、元マネージャーに対する暴行疑惑があった氷川きよし、ネトウヨを生んだ小林よしのり、何もかもがオワコンの浜崎あゆみ、シャブ中の酒井法子、ブスの谷亮子…様々なジャンルのろくでなしだらけ。もうお手上げです…福岡市。完全に終わっていますよ。扨て、ここまで福岡の酷さを説明してきましたが、既にお気付きの方もいるのではないでしょうか? 民度が低くて、臭い食べ物が好きで、犯罪も多くて、プライドが高く、他人を見下し、言葉が汚いって…まるで韓国じゃん! 距離も東京よりソウルのほうが近いし、姉妹都市は釜山だし。市内中心部の案内表示板にはハングルも表記され、飲食店にはハングルしか書かれていないメニューも。というか、韓国人自体が福岡市を気に入っている模様で、「まるで韓国のよう」と大絶賛していますしね。良識ある人間なら最早、一生関わりたくない地域ですが、どうしても福岡市に行かなければならない場合、韓国に足を踏み入れるつもりになって用心したほうがいいですよ!


キャプチャ  2017年2月号掲載




スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

轮廓

George Clooney

Author:George Clooney

最新文章
档案
分类
计数器
排名

FC2Blog Ranking

广告
搜索
RSS链接
链接
QR码
QR