【それはハッカーが知っている】(33) 『Amazon.com』や『eBay』で簡単に儲けられる転売テクニックとは?

人気の加熱式たばこ『iQOS』や、予約開始の直後からプレミアム価格で出品が登場している新型ゲーム機『Nintendo Switch』等。そんな入手困難な商品だと、何かとインターネット上でトピックスになり、更に叩かれがちな“転売行為”。

――では、石川さん。クリーンで効率の良さげな転売ってあったりするのでしょうか?
石川「よく、サラリーマンの副業ネタ特集で、“限定フィギュアの転売で稼ぐ!”や“ミニカーが高値!”なんて記事があります。しかし、実は国内だけで転売しているのはもったいないですよ。インターネットがあるんだから、海外に売ればいいんです!」

――は? そんなこと簡単にできちゃうんですか?
石川「日本で買った商品を海外で転売しようとすると、Amazon.comやeBayが中心となります。ただ、日本のアカウントでは商品を出品できません。なので、先ずは現地のアカウントを取得し、サインアップしましょう」

――どんな手順で行えばいいんですか?
石川「アカウントの登録画面は日本版と一緒なので、英語がほぼほぼアウトでも大丈夫です(笑)。出品方法も一緒ですよ」

――では、実際に海外向けに出品するとなると、先ず日本でどんな商品を買うべきでしょうか?
石川「あ、買わなくてもいいです」

――は? どういうことですか?
石川「取り敢えず、カートに入れてキープしとけばいいです。そして、注文が入ったら購入して下さい。取り敢えず、限定じゃなくても日本のフィギュアはあっちで高値なんでオススメです。ただ、品物に対する質問が異様に多かったり、キャンセルや返品もあるので、その辺はコミュ力を試されますよ」

――では、海外で買って国内で売るなら何がオススメですか?
石川「ダイソンの掃除機。これ、国内で6万円ぐらいの商品があっちだと半額ですからね。でも、海外の中古品には手を出しちゃダメですよ。日本では考えられないような劣悪な程度の品が出てきますから。どんな商品も新品を買って下さい」

――では、転売の輸入と輸出ならどちらがオススメですか?
石川「売れる商品の見極めが重要ですが、海外から輸入して国内に向けて売るほうが楽ですね」

――因みに、石川さんが輸入で儲けた商品は?
石川「ある時期、ガイガーカウンターが爆発的に売れました。これ、ハッカー仲間を通じてウクライナから仕入れたんです。でも、商品が売れ過ぎて現地の在庫も無くなり、最終的には基幹パーツだけを輸入しました。基幹パーツと、それを使用するガイガーカウンターの設計図をセット販売したんですが、それでも売れ続けました。やはり、転売は売れる商品の見極めがポイントですね」


石川英治(いしかわ・ひではる) 『東日本インターネット事業協同組合』理事。1969年、埼玉県生まれ。『西武鉄道』退社後、弁護士秘書・外車販売・訪問販売等の職を経て起業。1998年までハッカーグループ『UGTOP』の主催者として活動。1998年に実業家として、日本初のインターネットセキュリティー専門会社『アルテミス』を起業。2000年から2011年まで携帯電話公式コンテンツを運営する『サイバーエデン』を起業。著書に『まるわかりカジノ読本』(廣済堂ベストムック)・『子どもたちが危ない!スマホの現実』(ロングセラーズ)等。


キャプチャ  2017年3月6日号掲載
スポンサーサイト

テーマ : ITニュース
ジャンル : ニュース

轮廓

George Clooney

Author:George Clooney

最新文章
档案
分类
计数器
排名

FC2Blog Ranking

广告
搜索
RSS链接
链接
QR码
QR