【それはハッカーが知っている】(35) ハッカーが掴んだ新型iPhoneの情報とは?

毎年9月近くなると各種メディアでザワザワし出すのが、新型iPhoneの噂。インターネット上では既に色々と情報が錯綜中な雰囲気がありますけど…。

――では、石川さん。新型iPhoneのリーク情報って、どこから漏れてくるのでしょうか?
石川「Appleから直接漏れることは、先ずありません。しかし、Appleが製造を委託している中国の工場や企業から漏れることは多いですね。そこのスタッフが、中国のソーシャルメディアである微博や微信にアップするケースがよくあるようです」

――中華ソーシャルのチェックが、情報入手には手っ取り早いということですか?
石川「ただ、フェイクも多いですから、ソースをしっかりチェックすることがポイントになります」

――簡単に情報を入手できるサイトなどありますか?
石川「毎回、精度の高い情報を出しているのが、ツイッターアカウント“@OnLeaks”ですね。実は、iPhone7のイヤホンジャックの廃止を一番初めにリークしたのも、この人なんですよ」

――“@OnLeaks”は、一体どんな人なんでしょうか?
石川「@OnLeaksの正体は、情報ブログ“NOWHEREELSE”の編集者です。ブログには出さなかった情報をツイッター限定で公開していますから、ここをチェックして損はありません」

――では、新型iPhoneの情報はどういう状況でしょうか?
石川「丁度半年後のリリースなので、チラホラと噂が出ています。現在、噂されている段階だと、こんな感じですね。全面ガラスの筐体・ワイヤレス充電機能・有機ELディスプレイ」

――何か微妙。どれもインパクト無いっすね!
石川「ワイヤレス充電に関しては、本体を薄くすればするほど放熱性が悪くなり、爆発・出火の確率がアップしますから、見送られる可能性が高いとみています。ただ、今年はiPhone10周年ということもあり、Appleの屋台骨となっているiPhoneには、誰にでもわかり易い強烈な新機能を搭載したいところでしょうね」

――iPhoneの10周年で、何かメモリアル的なモデルの発売とかはどうでしょうか?
石川「Appleは通常販売ではレアなモデルを出しませんから、可能性は低いと思います。創立20周年記念で、特殊なMacを出したぐらいですからね」

――では、石川さんが新型iPhoneに期待することは?
石川「クレジットカードぐらいの薄いのが欲しい(笑)」

――それは無理かと!
石川「まぁ、本体サイズはそのままで、ディスプレイの大型化や、通信の高速化は当たり前。兎に角、スティーブ・ジョブズ亡き後でも『Appleは安泰だ!』と思わせてくれるモデルの登場に期待しています!」


石川英治(いしかわ・ひではる) 『東日本インターネット事業協同組合』理事。1969年、埼玉県生まれ。『西武鉄道』退社後、弁護士秘書・外車販売・訪問販売等の職を経て起業。1998年までハッカーグループ『UGTOP』の主催者として活動。1998年に実業家として、日本初のインターネットセキュリティー専門会社『アルテミス』を起業。2000年から2011年まで携帯電話公式コンテンツを運営する『サイバーエデン』を起業。著書に『まるわかりカジノ読本』(廣済堂ベストムック)・『子どもたちが危ない!スマホの現実』(ロングセラーズ)等。


キャプチャ  2017年3月20日号掲載
スポンサーサイト

テーマ : ITニュース
ジャンル : ニュース

轮廓

George Clooney

Author:George Clooney

最新文章
档案
分类
计数器
排名

FC2Blog Ranking

广告
搜索
RSS链接
链接
QR码
QR