fc2ブログ

【中国共産党100年・強権解剖】第1部・源流(02) 改竄で始まった党の歴史

20220527 11
プラタナスの木が茂り、洋館が立ち並ぶ上海のフランス租界。1921年7月23日、一角にある邸宅で中国共産党の第一回党大会が始まった。極秘裏に行なわれた党大会だったが、偶然にも数ヵ月前にその邸宅を訪れていた日本人がいた。小説家の芥川龍之介である。当時29歳。既に『羅生門』を著した流行作家だった。『大阪毎日新聞』の海外視察員として芥川が邸宅を訪れたのは、李人傑という中国人にインタビューする為である。上海訪問記『上海游記』の中で、「李氏は年未二十八歳、信条よりすれば社会主義者」と書いている。李人傑は熱弁をふるった。芥川は記す。「李氏云う。現代の支那を如何にすべきか? この問題を解決するものは(辛亥革命の勢力が目指した)共和にあらず【中略】。社会革命の一途あるのみと」。李人傑の別名は李漢俊、中国共産党員だった。流暢な日本語を話した。第一回党大会は7月23日から8月にかけて断続的に行なわれた。参加者は中国人の党員13人と、ソビエト連邦による国際共産主義運動の指導センター『共産主義インターナショナル(コミンテルン)』から派遣された外国人2人の計15人とされる。後に共産中国を建国する毛沢東も、湖南省長沙の代表として参加していた。当時、中国全体でも党員は60人に満たなかったとされる。党大会では、多忙の為に欠席した北京大学元教授の陳独秀を初代総書記に選出、中国共産党は船出した。陳は当時、41歳。1919年の抗日・反帝国主義運動『五・四運動』のリーダーの一人として知られていた。

党大会の参加者の殆どはドイツの思想家、カール・マルクスの『資本論』等に感銘を受けた知識人だった。その後、革命が進行するにつれ、毛沢東のような農民運動の指導者や、軍出身者たちが党内で頭角を現し、知識人は脱落していく。初代の総書記に選ばれた陳独秀はどうなったのか。ソ連の指示で中国国民党と協力関係を結んだ国共合作が1927年に失敗に終わり、総書記を辞任。国民党によって2人の息子が殺害され、陳自身も共産党内の主導権争いに敗北し、1929年に党から除名された。失意の内に政治から身を引き、1942年に病死したのだった。死後も“党の裏切り者”の烙印は押されたままで、文化大革命中の1970年、婦人科の医師だった娘の陳子美は迫害から逃れようと、広東省から10時間かけて海を泳いで香港に渡り、アメリカに亡命した程だ。2004年にニューヨークで死去するまで、二度と中国の土を踏むことはなかった。陳独秀と家族の悲劇的な末路は、中国共産党のその後の権力闘争の凄まじさを暗示している。「中国共産党は1921年7月の第一回党大会をもって創建された」とするのが、中国の公式見解だ。しかし、実は「それ以前に党は誕生していた」というのが専門家の間の常識となっている。『中国共産党、その百年』(※筑摩選書)等の著作がある京都大学人文科学研究所教授の石川禎浩は、第一回党大会の9ヵ月程前の1920年11月に、陳独秀らが上海で中国共産党を実質的に旗揚げしたとみている。ロシア革命記念日にあたる11月7日に、中国共産党宣言の文書を陳独秀らが作成しているからだ。確かに、党名と宣言を作成したという史実に照らせば、中国共産党の本当の誕生は1920年11月とみるべきかもしれない。しかし、中国にとって無視できないのは、建国の父である毛沢東がこの旗揚げに全く関わっていないという事実である。これでは共産党の正史になり得ない。現在、第一回党大会が行なわれた上海の邸宅には立派な記念館が併設されている。10年程前までは、毛沢東1人が議論をリードしている党大会の様子が蠟人形で再現されていた。しかし実際には、故郷で教師をしていた毛は末席に静かに座り、殆ど発言しなかったことが、後の研究で明らかになっている。抑も、党の創建記念日は何故、第一回党大会が始まった7月23日ではなく7月1日なのか。石川の『中国共産党、その百年』によると、毛が党大会の開幕日を「ハッキリとは思い出せない」として、月初めの1日にしたのだという。全ては、毛の意向ひとつで歴史が変わる――。南シナ海全域の権利を主張する等、強権中国の特質でもある“歴史の改竄”は、共産党の誕生から始まっていた。 《敬称略》


キャプチャ  2021年7月2日付掲載
スポンサーサイト



テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

轮廓

George Clooney

Author:George Clooney

最新文章
档案
分类
计数器
排名

FC2Blog Ranking

产品搜索
广告
搜索
RSS链接
链接