fc2ブログ

【中国共産党100年・強権解剖】第1部・源流(03) 消された“和製”赤い遺伝子

20220527 12
上海から30分ほど高速鉄道に乗ると、浙江省嘉興に着く。今から100年前、中国共産党の第一回党大会に参加した党員たちは、上海から鉄道で3時間かけて嘉興に向かった。党大会は1921年7月23日に上海のフランス租界で開幕したのだが、租界の警察の手が伸びた為、嘉興にある南湖の屋形船へ会場を移し、そこで党の綱領等を採択したのだった。今日、南湖には屋形船を再現した紅船が浮かんでいる。先月のある日、10人余りのグループを率いる男性が額に汗を浮かべて声を張り上げていた。「日々の仕事でも“赤い遺伝子”を発揮して責任をもってやり遂げなければならない!」。毎日のように訪れる党員や観光客にとって最も重要なのは、第一回党大会に毛沢東が参加していたことだ。それ以外は学習する必要はない。党の創建に日本との関わりがあったことなど知る由もないだろう。第一回党大会に参加した13人の中国人の党員には、日本留学組が4人いた。封建社会が長く続いた中国大陸にあって、共産主義の思想や概念が内側から生まれてくることはなかった筈だ。そんな中国に何故、共産党が誕生したのか。中国共産党に詳しい京都大学人文科学研究所教授の石川禎浩は、「日本語の文献抜きには語れない」と話す。共産主義の目的をカール・マルクスとフリードリッヒ・エンゲルスが明らかにした1848年の『共産党宣言』が、堺利彦らによって全訳されたのは1906(※明治39)年のこと。この時代、当時の清国から日本に留学したり滞在したりした中国人は、日本語の文献や教育を通じ、西洋の政治思想に触れることができた。

その頃、日本に留学した中国人は8000人前後とされている。石川は、「20世紀初頭の日本には西洋の政治や経済、社会や思想等を学ぶ書籍が(日本語に翻訳されて)揃っていた。中国人にとっては、(ドイツ語や英語の)原書よりも漢字交じりの日本語の文献の方が理解が早かった」と話す。日本に亡命中だった孫文が“Revolution”の日本語訳が“革命”であることを知り、それまで清朝打倒の運動で使っていた“造反”から切り替えた、との逸話も残る。現中国の国号である中華人民共和国のうち、“共和国”が和製漢語。“人民”もそうだとする説もある。中国共産党にしても、“共産党“そのものが和製漢語なのだ。日本の影響がなければ、少なくとも100年前に中国共産党が誕生することはなかったと言っていい。第一回党大会から28年が経った1949年10月1日、党創建メンバーの一人である毛沢東が北京の天安門楼上で共産中国の建国を宣言した。この時、第一回党大会に参加した13人のうち、毛沢東以外で未だ党員だったのは、後に国家副主席になる董必武1人だけである。党の創建に理論や思想で大きく寄与した知識人たちは、実務面で毛沢東ら活動家に歯が立たなかった。どう運動すべきか、権力闘争を勝ち抜くにはどうしたらいいのか、といった知識は日本語の文献からは得られなかったのだ。日本の私大で法律を学んだ董必武は日本留学組4人の一人だったが、果たして他の3人はどうなったのか。第一回党大会が上海で開催された時、留学先の鹿児島から駆け付けたのが当時24歳の周仏海である。肩書きは中国共産党の“日本代表”だった。党大会後、日本に戻り、マルクス主義に傾倒していた京都帝大の河上肇の下で学んだ。1924年の国共合作後、共産党を離党し、中国国民党に入党。汪兆銘政権で要職を務めたが、戦後、蔣介石政権に逮捕され、1948年に50歳で獄死した。東京の旧制一高に留学した李達は、毛沢東の親友だった。党大会後の1923年、「理念が合わない」として離党し、大学教授となった。しかし、文化大革命中の1966年7月、紅衛兵によって拘束されてしまう。持病の糖尿病や高血圧の薬を貰えず、毛に「命を助けて下さい」との助命嘆願の手紙を送ったが、無視されて翌月死亡している。そして、日本語が流暢で、党大会前に小説家の芥川龍之介のインタビューを受けた李漢俊はどうだったか。国民党との協力を主張したが、共産党内で反対される等して、1923年に離党。ストライキ等の活動を続けたが、1927年に軍閥の手で処刑された。37歳だった。日本製の赤い遺伝子は消されていったのである。 《敬称略》


キャプチャ  2021年7月3日付掲載
スポンサーサイト



テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

轮廓

George Clooney

Author:George Clooney

最新文章
档案
分类
计数器
排名

FC2Blog Ranking

产品搜索
广告
搜索
RSS链接
链接