【それはハッカーが知っている】(37) オンラインカジノは違法? 合法?

無修正の動画配信サイトとしてお馴染みの『カリビアンコム』の制作担当者が、遂に逮捕。国内でもオンライン上のアダルトコンテンツへの風当たりが厳しくなってきていますが、アダルトと共にインターネット上の“グレーゾーン”と言われているのが、オンラインカジノです。

――石川さん、これって日本国内からアクセスして遊ぶ場合、抑々合法なんでしょうか?
石川「配信元の国からちゃんと許可を受けて運営している合法のオンラインカジノでチップを借りて遊ぶなら、基本は問題ない筈です。但し、チップをお金に換金した時点で、日本国内では違法になるんですよ」

――換金無しだとカジノの意味ないかと!
石川「そうなんですよ(笑)。昨年は、海外のオンラインカジノで遊んでいた日本人が、単純賭博罪で略式起訴されています。無修正アダルトコンテンツ配信と同様に、これからは取り締まりがもっと厳しくなると思いますよ」

――でも、こうやって検挙される人が出る一方で、既にグレーゾーンな抜け道テクとかあったるするんじゃないですか?
石川「例えば、ビットコインに換金できるようなサイトを使うと、違法に得たお金ではあるけど、その違法行為の証明がほぼできないですよね。ただ、この手口が拡散すると、非合法集団のマネーロンダリングの手段として活用されそうなんで、色々と闇は深いです」

――オンラインカジノではなく、“インカジ”というのもあるそうですが、これは一体?
石川「インターネットカジノ、略して“インカジ”です。実店舗型で、お店がお客の現金を預かり、そこでオンラインカジノで遊ばせて、チップをその場で換金します。インカジは完全にアウトなやつですよ(笑)」

――ところで、オンラインカジノ関係の詐欺もあったりするんでしょうか?
石川「現在、情報商材販売サイトやインターネットオークション等では、“オンラインカジノ必勝法”が高額で取引されています。まぁ、詐欺とまでいかなくても、これらはゲームシステムを攻略できると謳う“謎の理論”が羅列されているだけですからね(笑)。役には立ちません!」

――過去にオンラインカジノ本体がハッキングされた事件等はありますか?
石川「10年ほど前に、フィリピンのオンラインカジノのガチな攻略法が流出して、対策されるまでの1週間は大当たりが連発して、相当儲かった人がいるみたいですよ」

――それ、あんたの仕業か!
石川「いやいや、僕じゃない(笑)。フィリピンのプログラマーがやったみたいです。取り敢えず、オンラインカジノは国内で逮捕者も出た他、勝ったお金が振り込まれない等のトラブルも多いです。現状だとリスク高いですよね」


石川英治(いしかわ・ひではる) 『東日本インターネット事業協同組合』理事。1969年、埼玉県生まれ。『西武鉄道』退社後、弁護士秘書・外車販売・訪問販売等の職を経て起業。1998年までハッカーグループ『UGTOP』の主催者として活動。1998年に実業家として、日本初のインターネットセキュリティー専門会社『アルテミス』を起業。2000年から2011年まで携帯電話公式コンテンツを運営する『サイバーエデン』を起業。著書に『まるわかりカジノ読本』(廣済堂ベストムック)・『子どもたちが危ない!スマホの現実』(ロングセラーズ)等。


キャプチャ  2017年4月3日号掲載
スポンサーサイト

テーマ : ITニュース
ジャンル : ニュース

轮廓

George Clooney

Author:George Clooney

最新文章
档案
分类
计数器
排名

FC2Blog Ranking

搜索
RSS链接
链接
QR码
QR