月の裏側を見た“念写男”の真実――超能力か手品か、80年前に念写された“月の裏側”の真贋は?

今から100年ほど前、明治から昭和初期にかけて、日本は超能力ブームに沸いていた。映画『リング』(東宝)のモデルになったとされる福来友吉博士による透視・念写実験である。福来の元には数々の“千里眼”が現れたが、中でもその能力がズバ抜けていたのが三田光一。“月の裏側”を念写し、“天才”と呼ばれた男だった――。 (取材・文/フリーライター 松本祐貴)

20170421 16
福来友吉は明治2(1869)年、岐阜県高山市に生まれた。商家の養子となるが、成績が優秀な為、代用教員等で進学資金を貯め、東京帝国大学(現在の東京大学)に入学。大学院では指導教官に勧められ、当時流行していた催眠現象の科学的研究に取り組み、卒業後、38歳で帝国大学の助教授となる。明治43(1910)年、“千里眼”と謳われた熊本出身の女性・御船千鶴子に透視実験を行った。千鶴子は茶筒の中に入った名刺の文字を見事言い当て、福来は超能力の存在を確信する。未だ心理学という学問が未成熟の頃である。その様子は『東京朝日新聞』等の新聞各紙で大々的に取り上げられ、現場には学者数十名が参加するほどの大騒ぎになった。そして同年、香川県丸亀市出身の長尾郁子との透視実験中に、福来は“念写”という世紀の大発見をする。念写――心に念じたものを、光を当てないでフィルムに感光させる能力のことをいう。しかし翌年、千鶴子は如何様を疑われ、悩んだ末に自殺してしまった。その約1ヵ月後には郁子も病死。マスコミは迷信を流布したと福来を攻撃し、千里眼事件は幕を閉じた。因みに、『リング』のメインキャラクター・貞子の母親のモデルは、この御船千鶴子と言われている。事件から約2年後の大正2(1913)年、福来は『透視と念写』(東京宝文館)を出版。透視と念写の実験を真摯に繰り返した結果が書かれた学術書であったが、学者の批判を浴び、大学助教授の職を追われることとなった。その後も自力で念写実験を行う福来の元に現れたのが、“天才能力者”と呼ばれる三田光一だった。三田は明治18(1885)年、宮城県気仙沼市生まれ。幼少時代から超能力を発揮し、近所の泥棒や放火犯を当て、“天狗小僧”と呼ばれていた。尋常高等小学校卒業後、2年ほど糸店に奉公。その後、“ギャクラー光一”と名乗り、奇術師一座に入ったり、行商をし歩いたりと、職を転々としていた。

22~23歳の頃に上京し、精神修養団『洗心会』を結成。三田は新聞社や団体が主催する興行的な公開実験で、次々と念写を成功させた。福来は、大正6(1917)年2月に名古屋で行われた『毎日新聞社』主催の3000人規模の念写公開実験を見物し、その頃、知遇を得ている。三田は大正初期から昭和10年頃まで数多くの念写を残したが、最も有名なのは“月の裏側”の念写である。写されたのは2回。1回目の昭和6(1931)年は、福来博士が大阪の自宅でガラス乾板を用意し、三田が40㎞離れた神戸の自宅から念を送るという遠隔実験で成功した。2回目は昭和8(1933)年、『岐阜新聞社』主催の公開実験で三田が念写し、“超人三田善靖(光一)氏の霊能力大実験会”と新聞にも報道されている。当時、人類未踏だった“月の裏側”を、三田はどのように念写したのか。「三田の月の裏側念写の現物が、仙台の“福来心理学研究所”にある」――。そんな噂を頼りに、本誌取材班は仙台に向かった。現地に着き、案内されたのはマンションの一室。10畳1間ほどの部屋は研究書で満載の書庫があり、4面の壁は念写の写真で埋め尽くされていた。福来博士の大甥にあたる福来昇三氏と、理事長の佐佐木康二氏に話を伺った。「実は、月の裏側の念写を正式に学会に公表したのは、ルナ3号が飛んだ1959年なんです。最初に撮影されたのは1931年で、福来博士は1952年に亡くなりましたが、その遺稿論文には月の裏側のことも発表する予定で書かれていました」(佐佐木氏)。『ルナ3号』は、人類史上初めて月の裏側を撮影した無人探査機。東大教授の後藤以紀は、「ルナ3号の写真と三田の念写との一致が見られる」と発表した。また佐佐木氏は、「三田の念写は、1994年のクレメンタイン衛星の月裏画像と8割が一致する」と主張する。「何故、月の裏側を念写しようとしたか?」という疑問に、佐佐木氏はこう答える。「先ず、仕込みができないんですね。一方、証明もできないんですが。三田は元々、手品師です。念写には精神集中も必要ですし、疲れます。だから、彼は『手品でいいな』と思ったらそうする可能性がある。しかし当時、誰も見たことのない月の裏側は、トリックでは写せないでしょう」。三田の念写には手品もあったと理事長自ら認めるのは、三田が本物の超能力者であったからこそだろう。「彼が天才と言われる所以は、遠隔透視や未来の像をイメージして、念写ができたからなんです。三田は大正15(1926)年に金塊詐欺事件を起こし、逮捕されています。これは、慶応3(1867)年に琉球王が薩摩藩に宝物を送ろうとして沈んだ船を見つけ出すプロジェクトでした。三田は本当に沈没船の場所は見えていました。但し、揚がってきたのは金塊でなく、石や鉄屑だった。三田の周りの人間は既に集めたお金を使い込んでおり、代表者として彼が牢屋に入らざるを得なかったということです」。現在も福来心理学研究所では、透視・念写に関する実験が行われているという。「2ヵ月に1回、研究会や能力者の念写実験を行っています。念写をする道具は、ポラロイドが手に入り難くなったので、3㎝×4㎝ほどの歯科用フィルムを使っています。被験者はターゲットの字やマークを見つめて、残像ができたら歯科用フィルムに写す。そんな実験です」。

20170421 17
とてつもなく成功の可能性が低そうだが、そんなことはないという。「長尾郁子がやったような簡単な念写なら、目が若い人なら誰でもできますよ。但し、三田光一クラスになると、脳にイメージしたものを網膜に焼き付けて写すので、とてつもない天性に加え、かなりの訓練が必要ですね」。佐佐木氏に念写の理論を解説してもらった。ズバリ念写とは、スカラー波による感光だという。念写ができる人物は、そのスカラー波を脳の視覚野のセロトニン受容体や眼の網膜から意図的に出すことができるらしい。また最近は、デジタルカメラを改造したもので念写の実験を続けている。福来心理学研究所が創立され57年。その間に能力者は現れたのだろうか。「今までに、私たちの実験でも、三田光一に近付いた人が1人だけいました。2000年頃、研究所に現れた元気な奥さんでした。彼女の能力は物凄く、割り箸の袋の文字を離れたところから念写することができます。ただ、目立つのを嫌う為、表に出てこないんです。それに、念写ができても何にもならないですからね」。また、透視・念写の能力者は、未来の姿をイメージすることもできるという。つまり、簡単な予知も可能なのだ。「三田光一も、太平洋戦争の開始はハワイと予言していましたからね。我々の仲間でも、宝くじのナンバーズを透視実験していて、稀に的中させる方もいます」。最後に、福来昇三理事にこれからの研究所について聞いた。「研究所の一番の目的は、念写能力者が早く見つかることです。でも、中々見つからないんだよね。日本の場合は、一度失敗すると『インチキだ』と言われるから…」。それを受けて、佐佐木氏はこう語った。「弘法大師も透視ができたそうで、400年に1人は出るんです。その400年に1人が三田光一だとすると、暫くは出ないかもしれない」。三田は透視で警察の捜査に協力したり、鉱脈や水脈を発掘したりと、超能力を活かし、昭和18(1943)年、58歳でその生涯を閉じた。一方、福来は帝国大学を追われた後、女学校の校長や高野山大学教授を務めながら、死の直前まで三田光一の英語論文を書いたという。人生を超心理学に捧げた福来と、福来が“日本最高の超能力者”と呼んだ三田光一。その謎は、未だに多くの人を惹き付けて止まない。

■念写は日本独自の超能力だった?
念写は1910年、世界で最初に福来友吉博士が発見した。英語の“Thoughtography”も、福来博士が名付けたものである。1928年、ロンドンの『世界スピリチュアリスト会議』で念写の論文は発表され、賞賛された。博士の講演は、『シャーロック・ホームズ』で知られるコナン・ドイルも聞いていたという。しかし、念写を行っていたのは福来だけではない。福来の実験とほぼ同時期の1910年代、フランス人女性のエヴァ・カリエールは、霊と交信し、物質化させたエクトプラズムを出現させている。ドイツ人のシュレンク・ノッチングが、その姿を撮影。一種の心霊写真であるが、福来によれば「心霊写真も念写の一部と解釈していい」とされる。1960年代には、アメリカ人のテッド・シリウスがポラロイドフィルムを使用し、建物や無秩序なパターンを念写。彼は念写の際、“ギズモ”と呼ばれる紙片やチューブを使用したが、研究者たちは「不正は無かった」と判断した。有名な超能力者であるユリ・ゲラーも、1995年にフィルムカメラで念写パフォーマンスを行っている。レンズキャップを嵌めたままシャッターを切り、彼の心のイメージを写し出した。それでも世界では念写の例が少なく、念写ブームが起こったのは日本独特である。福来は晩年、「念はすべての心理的、心霊的活動の基礎となる」と論文に書き、“nen(念)graphy”という言葉を提唱した。八百万の神に祈り、念仏を唱える――。そんなことを数千年も続けてきた日本人の思想に、念写は合致していたのかもしれない。


キャプチャ  2017年4月号掲載
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

楽しもう。瞑想 [ 宝彩有菜 ]
価格:626円(税込、送料無料) (2017/4/21時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

心と体によく効く 引き寄せ瞑想ヨガ [ 椎名 慶子 ]
価格:810円(税込、送料無料) (2017/4/21時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

心が浄化される瞑想の言葉 [ 相川圭子 ]
価格:979円(税込、送料無料) (2017/4/21時点)


スポンサーサイト

テーマ : 社会ニュース
ジャンル : ニュース

轮廓

George Clooney

Author:George Clooney

最新文章
档案
分类
计数器
排名

FC2Blog Ranking

搜索
RSS链接
链接
QR码
QR