『松竹』の舞台興行に内紛の種…歌舞伎から新派劇団への移籍が原因か

20170428 05
『松竹』が持つ舞台興行『劇団新派』の雲行きが怪しい。先月、歌舞伎の人気女形だった市川春猿(左画像中央)が新派に移籍。河合雪之丞と名前を改め舞台に立っているが、これに「新派の生え抜き組が不満を持っている」(演劇記者)という。河合はコアなファンが多い女形だった為、これまで新派の大物女優が演じてきた役等が「今後は河合に奪われるとみられている」(同)のだ。更に、河合は移籍に当たって、歌舞伎時代の3人の弟子を引き連れてきた。ベテランだけでなく、他の役者も立場を脅かされているのである。既に、「劇団内では“お家騒動前夜”の雰囲気」(同)だという。発表されたばかりの6月公演では、主役に河合が据えられ、しかも若手ばかりが出る演目が選ばれた。「松竹側が河合らに軍配を上げた格好」(同)だ。新派生え抜き組からは、「河合を追い出した澤瀉屋(市川猿之助)への恨み節まで出ている」(同)。つまり、「歌舞伎のほうで役に恵まれていれば、新派には来なかっただろう」という訳だ。松竹が、自社内の人事異動をするように移籍を認めたことがきっかけで、俄かに“歌舞伎vs新派”の構図まで生じている。


キャプチャ  2017年2月号掲載
スポンサーサイト

テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

轮廓

George Clooney

Author:George Clooney

最新文章
档案
分类
计数器
排名

FC2Blog Ranking

广告
搜索
RSS链接
链接
QR码
QR