<画像3枚> 飲酒運転だけではなかった! ガリガリガリクソン、闇金紛いのカネ貸しで訴えられていた!

20170519 09
自分の車を運転するガリクソン。金主のタニマチにカネを借りに行った際に撮影したもの。

20170519 10
上写真の車の中で借りたカネを撮影。「550万円借りて、600万円を返済しました」(知人のA氏)。

20170519 11
パチンコ好きとして知られるガリクソン。素行の悪さは有名だったという。

「今回の飲酒運転なんて、ガリの素行の悪さから見ればかわいいもんです。ギャンブルでスッては同僚にカネを借り、飲みに行けば必ず、『あの人はおもんない』と芸人仲間のことをボロクソに言う。挙げ句の果てにアイツは、闇金紛いのカネ貸しまでやっていたんです」――。酒気帯び運転の容疑で5月12日に大阪府警に逮捕されたお笑い芸人のガリガリガリクソン(31)による新たな“悪事”が、本誌の取材で明らかになった。冒頭のように告発するのは、ガリクソンと約10年に亘り親交があった知人のA氏。実はガリクソンは、2013年末から2014年春にかけてA氏にカネを貸し、それが元で不当利得返還請求(過払い請求)裁判を起こされているのだ。「当時、僕は生活に困っていて、それを仲の良かったガリに相談したのがきっかけでした。借りた僕にも責任はありますが、それでもガリのやり方は酷かった。借りては返してを繰り返していたので、合計すると借りたカネは1000万円以上になりますが、その利息は“月2割”という暴利だったんです。払った利息は数百万円に上ります」(A氏)。いくら何でも酷いと思い立ったA氏は、2016年4月に大阪地裁に提訴し、今年6月初旬に4回目の公判を迎えるという。「法定利息の上限は年15%の為、月2割(※年240%)が事実であれば完全に違法です。個人間であっても、それは同様。今回と同じく、年数百%を超える利息を取ったケースでは、『過払い金だけでなく元本も全て返還せよ』と貸し主に命じた最高裁判例もあります」(『フラクタル法律事務所』の田村勇人弁護士)。ガリクソンのクルマで密会し、550万円を借りたこともあったというA氏。これほど多額の“貸し金”を、ガリクソンはどうやって用意していたのか? 「ガリのカネではありません。アイツは大阪の社長連中と滅茶苦茶仲が良く、毎晩飲み歩いていたんですが、僕に貸したカネもタニマチの1人から引っ張ってきたものだったんです。金主のタニマチにガリと共に会い、直接カネを返したことがあるので、それは間違いありません。ガリはそのタニマチから、仲介料でも貰っていたんでしょう」(A氏)。係争中のガリクソンは、A氏の主張にどのように反論するのか。本誌は“自宅謹慎処分中”のガリクソンの自宅を訪ねたが、応答は無し。夜中に奇声が聞こえたのみだった。所属する吉本興業は、こう回答した。「訴訟については把握しております。本人が弁護士を立てて話し合っています」。「オッス、オラニート!」のキャッチフレーズとは裏腹に、カネ貸しという“副業”に精を出していたガリクソン。A氏は刑事告訴の準備もあるとしているだけに、飲酒運転による謹慎が明けても、すんなり復帰とはいかなそうだ。


キャプチャ  2017年6月2日号掲載


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ギャンブル依存症 [ 田辺等 ]
価格:734円(税込、送料無料) (2017/5/19時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

超簡単お金の運用術全面改訂 [ 山崎元 ]
価格:820円(税込、送料無料) (2017/5/19時点)


スポンサーサイト

テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

轮廓

George Clooney

Author:George Clooney

最新文章
档案
分类
计数器
排名

FC2Blog Ranking

广告
搜索
RSS链接
链接
QR码
QR