『KANA-BOON』や『ゲスの極み乙女。』なんて氷山の一角! バンドマンはいつの時代も理性ゼロのヤリチンだらけだ!

毎年、数多くのバンドが結成されているが、その多くは、純粋に音楽が好きだからではなく、女好きでヤリたいからという動機でバンドを組む。結果、売れてモテて、若い頃からヤリまくりなバンドマンたちの理性無き性獣っぷりをとくとご覧あれ!

20170524 09
宗教法人『幸福の科学』に出家した元女優の清水富美加(※出家後は“千眼美子”と名乗っている)。そのタイミングで発売した暴露本『全部、言っちゃうね。』(幸福の科学出版)で、あるロックバンドのメンバーと交際していたことを語っている。彼女とその男は、2014年にとあるテレビ番組で共演したことで出会って意気投合し、交際に発展。順調に続いていたが、男が既婚者であることが発覚し、泣く泣く別れることになったという。その本に男の実名は無かったが、発売直後に自ら名乗り出た。男の名は、ロックバンド『KANA-BOON』のベーシストである飯田祐馬(※左画像)。自ら名乗り出て男らしいかと思いきや、「清水さんに対する自分の気持ちを断ち切ることができず、妻との離婚を仄めかしつつ、2016年まで交際を続けてしまいました」と告白。クソである。クソブーンである。既婚の身ながら有名女優と不倫できる飯田という男。どれほどのイケメンなのかと写真を見たところ…マッシュルームカットのオモロ顔である。シルエットは完全に亀頭だ。イケメンでも何でもないのに有名なタレントと不倫していたと言えば、『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音であろう。こちらも既婚者であることを隠して、ベッキーと交際。妻帯者であることを告白しても交際は続き、ベッキーを実家の両親に会わせていたことが“センテンススプリング”によって暴かれて、万事休す。ベッキーが2億5000万円とも言われる違約金を支払い、実質1年間休業に追い込まれる中、川谷は何食わぬ顔で活動を続けていた。2016年5月に離婚するも、同9月にはタレントのほのかりんと交際どころか同棲していたことが発覚。同時に、未成年者であったほのかりんに飲酒をさせていた事実も判り、バンドごと事務所を退社することとなった。

「漸く、あのゲス野郎にもペナルティーが…」と思いきや、大手芸能事務所の『田辺エージェンシー』と2017年4月から契約することになったとの報道が! まさに不条理の極み! 亀頭な飯田に、ひょろ長で色白モヤシな川谷。学校のクラスにいたら、存在確認すら困難なほど目立たない存在であろうヤツらが、何故にここまでモテまくるのであろうか? その理由はただ1つ。“バンドマン”だからである。そんなバンドマンの女性スキャンダルは、まだまだある。2017年1月13日発売の『FRIDAY』が報じたのは、人気ハーフタレントであるマギーと、伝説的な人気を誇るパンクバンド『Hi-STANDARD』の横山健との不倫疑惑。マギーがMCを務める音楽番組での共演がきっかけで交際がスタートしたとされているが、横山は11歳と7歳の子を持つ妻帯者であり、交際が本当であれば不倫関係となる。本人たちはコメントを一切出しておらず、否定も肯定もしていないが、若し交際していたとしたら、「横山が過去に『家族を愛しく思えない人間に国は守れない』としていた発言は一体何だったんだ?」という話にもなる。まぁ、2人の息子の名前を刺青するくらいなのだから子煩悩なのだろうが、妻は家族でも何でもないということになってしまう。因みに、マギーは『ORANGE RANGE』のYAMATOと2年以上交際していたという噂もあり、何れも本当なら、最早バンドマンの追っかけである“バンギャ”と言っても過言ではないだろう。他にバンドマンばかりを追っているイメージの強い女性有名人と言えば、女優の吉高由里子がいる。彼女は『flumpool』のベーシストである尼川元気や、『RADWIMPS』のボーカル&ギターである野田洋次郎と浮き名を流しているのだが、この尼川という男のほうは、『めざましテレビ』(フジテレビ系)等で活躍するキャスター兼タレントの高見侑里と真剣交際していることが発覚している。兎に角、美人とヤリまくりなのであろう。flumpoolといえば、ボーカル・山村隆太の話もしなくてはなるまい。こちらは正真正銘のイケメンで、2017年初めの月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)にも出演。西内まりや演じる主人公の恋愛相手という重要な役どころをしていた。このドラマが月9史上最低視聴率を叩き出したのはさておき、山村は高校時代から交際を続けてきた一般女性との“14年愛”を実らせ、2016年に結婚しているが、過去にフリーアナウンサー・皆藤愛子との熱愛報道もあった。話を戻して、RADWIMPSの野田洋次郎だが、吉高由里子の他にも、前田敦子や臼田あさ美との交際報道も過去にあり、最近では女優の長澤まさみとの親密交際も伝えられている。美女をとっかえひっかえしてきた上に、昨年は『前前前世』が大ヒット…。神様、不平等が酷いよ!

20170524 10
その野田の女だったかもしれない臼田あさ美は、お笑いコンビ『ダウンタウン』の浜田雅功の長男であるハマ・オカモト所属のバンド『OKAMOTO'S』ドラマーのオカモトレイジと結婚している。このオカモトレイジは、過去に女優の二階堂ふみと浮き名を流している。バンドマンたちよ、お前らどんだけ“兄弟”なんだよ。“火の無いところに煙は立たない”とは言うが、中には交際をはっきりと公言しているバンドマンもいる。『SEKAI NO OWARI』のFukase(※右画像)だ。きゃりーぱみゅぱみゅと交際し、破局後は益若つばさと交際している。高校中退・パニック障害・精神病院通い等の過去を曝しているが、ひとっつも同情できる訳がない。過去に病んでいたり、体制に抗っていたり。それがキャラクター作りにせよリアルにせよ、そういった“陰”に女性が惹かれるというのもバンドマンがモテる理由の1つかもしれないが、何よりも自分たちがいる場所より上にあるステージに立つ男が好きなのであろう。どんなに売れていないバンドでもファンはいる。女のファンたちからキャーキャー言われている男。その男を独占できたら、自分は他の女よりも優位な立場になれる。「優秀な種を手に入れるには、女性の中でより優位になるしかない」という動物的本能が、バンドマンをモテさせる理由なのであろう。だから、売れないバンドのメンバーであっても、女は選り取り見取りであるし、何ならヒモにだってなれる。これが売れるとどうなるか? 下積み時代を支えた女よりも高めの女が寄ってくる。男としては当然、パクッとしてしまうものだ。例えば、『Mr.Children』の桜井和寿。元『ギリギリガールズ』の吉野美佳が寄ってきた途端、不倫→同棲→離婚→再婚と相成った。当然である。この下積み時代の女を捨てて新しい女と再婚するパターンを、バンド業界では“桜井メソッド”と呼び、『GLAY』のTERUと『PUFFY』の大貫亜美、『THE YELLOW MONKEY』の吉井和哉と眞鍋かをり等、同様のケースだと言われている。

海外の著名バンドマンとなるともっと派手で、例えば『ビートルズ』のジョン・レノンの愛人がオノ・ヨーコだったことは有名な話だが、その前にもう1人、愛人がいたという噂もある。73歳で8人目の子供を儲けた『ローリングストーンズ』のミック・ジャガーは、生涯で4000人以上の女と寝たとか。更に凄いのは、『キッス』の元メンバーであるジーン・シモンズ。「クレイジーだった時代にもドラッグはやらなかったよ。でも、セックスはした。4800人の女と寝たかって? あぁ、そう言われている。それを証明するポラロイド写真も持っていた」。2011年に元プレイメイトの女性と結婚したことを機にポラロイドは全部燃やしたというが、その数、実に4897枚! 確かにバンドマンはモテるかもしれないが、どう考えても頭がおかしい。イカれているとしか思えない。クレイジーで社会性の無いバンドマン。ヤリチンだけならまだしも、数々のトラブルも起こしている。『ビートルズ』のポール・マッカートニー。1980年に来日した際、大麻を所有しているのが見つかって逮捕されているのだが、当時のことを後日、こう語っている。「ニューヨークでいいクサを手に入れたんだ。日本に向かうところで、持っていけないのはわかっていたんだけど、トイレに流すには惜しいものだったんだよ」。因みに、1972年にはスウェーデンで大麻所持の為に罰金刑、翌1973年にはスコットランドで大麻を不法栽培して起訴されている。ファンには神のように思われているかもしれないが、人間としては歴としたクズである。日本のビッグネームでいうと、『X JAPAN』のToshiが洗脳騒動を起こしたり、YOSHIKIはホテルで暴れまくる為、『日本ホテル協会』のブラックリスト入りしていた過去を持っている。酔っ払うと消火器を撒き散らし、ラジオの生放送中に火を吹く等のトラブルも日常茶飯事であったという。カネがあれば暴れるだけだが、カネが無ければ詐欺でも窃盗でもする。2016年に逮捕されたヴィジュアル系バンド『FAZ』のドラム・TAKAHIRO。高齢の女性に、株式購入に伴う名義貸しの解決金という名目で、現金600万円を騙し取ろうとしていたという。2017年に入って逮捕されたのは、ヘビーメタルバンド『コンチェルトムーン』キーボード担当のAKI。老人ホーム運営会社社員等を名乗り、高齢の女性に対して「ホームに入居させたい人がいるが、お金が無い。300万円を貸してほしい」と電話し、騙し取ったとされる。因みに、AKIは前述したTAKAHIROの指示役だったとも。2016年には、人気アニメ『ワンピース』(フジテレビ系)の主題歌も歌っていた『The ROOTLESS』のボーカルが逮捕。競馬のカネ欲しさに、友人の男性宅から2本のギターを盗んで質屋に入れたという。詐欺・窃盗と来れば当然、淫行での逮捕もある。2016年1月に逮捕されたのは、ヴィジュアル系バンド『アイヲロスト』のドラマー。インターネットの掲示板で知り合った高校1年生の女子を、乱交パーティーに参加させたという。そこで撮影された写真を公開すると脅され、その後も会い続けたと供述したとか。彼氏にしたくない3B職業の1つ、バンドマンに貢ぎ、捧げている女子! いい加減に目を覚まして!


キャプチャ  第20号掲載
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「モテる男」養成講座 [ 桜井秀勲 ]
価格:596円(税込、送料無料) (2017/5/23時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

すべてはモテるためである (文庫ぎんが堂) [ 二村ヒトシ ]
価格:720円(税込、送料無料) (2017/5/23時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

モテる構造 男と女の社会学 (ちくま新書) [ 山田 昌弘 ]
価格:820円(税込、送料無料) (2017/5/23時点)


スポンサーサイト

テーマ : 男性アーティスト
ジャンル : 音楽

轮廓

George Clooney

Author:George Clooney

最新文章
档案
分类
计数器
排名

FC2Blog Ranking

广告
搜索
RSS链接
链接
QR码
QR