『嵐』に解散説、元『SMAP』に希望…明暗分かれるジャニーズタレントの現在

20170606 08
『SMAP』解散後の『ジャニーズ事務所』の屋台骨である『嵐』に、櫻井翔と松本潤の確執が週刊誌報道等で表面化した。一部では、「SMAPの次は嵐だ」と解散説まで流れている。「個性が真逆の櫻井と松潤の確執は、以前から噂されていましたが、ジャニーズ事務所の力で水面下に留まっていたんです。しかし、櫻井に報道ステーション(テレビ朝日系)の小川彩佳アナとの熱愛報道が出た際、松潤と女優・井上真央の交際と比べて、ジャニーズ事務所のマスコミ対応が違い過ぎたんです」(夕刊紙記者)。更に、ジャニーズの内情に詳しい音楽関係者がこう話す。「『SMAPの解散で、キムタクを除く4人のメンバーが、ジャニーズとの契約が切れた後に干される』という情報が相次いで流れたことで、世間一般のジャニーズ事務所のイメージが悪化しました。それを払拭する為に、『田原俊彦と和解の動きがある』とまで噂されています。そんな大事な時に、櫻井と松潤の不仲が明らかになった。SMAPのキムタクvs中居正広の確執と図式がよく似ていますから、“嵐の解散も無きにしも非ず”となって当然です」。ジャニーズ事務所が健全さをアピールする為に持ち出した、元所属の“ビッグアイドル”トシちゃんこと田原俊彦との和解。田原はジャニーズから独立後、芸能界を干されて23年が経過しようとしているが、11年ぶりにメジャーレーベル『ユニバーサルミュージックジャパン』から6月に新曲をリリースすることが発表された。「田原は“ジャニーズの女帝”と言われるメリー喜多川副社長と、数年前に水面下では和解しているものの、公式に活動を認められた訳ではなかった。メジャーからの新曲リリースは、田原の活動をジャニーズが認めたということです。これも“SMAP解散効果”と言われています」(同)。

田原はジャニー喜多川社長の秘蔵っ子と言われ、今やジャニーズの大幹部でもある近藤真彦と、独自のバンド活動を続ける野村義男と共に、『たのきんトリオ』の一員として、1970年代末に芸能界デビュー。その後、ソロ歌手としてトップスターに上り詰めた。「田原は、ホモ疑惑のジャニーさんの意に反して、隠れて女遊びを繰り返していた。噂に上ったのは中山美穂や松田聖子らでしたが、テレビの音楽番組スタッフの幹旋でファンの女性を喰いまくっていましたね」(元女性誌記者)。“女漁り”に明け暮れていた田原だったが、当時、モデルだった女性に一目惚れ。1993年10月に“できちゃった婚”した。翌年2月、長女出産後の記者会見における「何事も隠密にやりたかったけど、僕くらいビッグになると」という“ビッグ発言”がマスコミの顰蹙を買い、芸能界から干されたというのが“通説”だった。しかし、3年前にバラエティー番組に出演した田原は、「ビッグ発言はテレビ局に編集されたもの。僕が干されたのはマスコミの陰謀」と責任をマスコミに転嫁。「真相は違います。田原は、寵愛を受けていたジャニーさんに相談も無く結婚。同時に個人事務所を設立しました。これに激怒したメリーさんが、その年に予定されていた全国コンサートツアーを中止。追われるようにして、1994年に独立したんです」(事情を知る音楽プロデューサー)。以来、メジャーレーベルでのCDリリースは、2006年の『ジラシテ果実』(ガウスエンタテイメント)の1枚のみ。あとは個人事務所のレーベルからの発売だ。「メジャーから新曲を出しても、歌手活動には結び付かなかった。テレビ番組も“爆報!THEフライデー”(TBSテレビ系)といったバラエティー番組だけで、歌番組のオファーは無かったんです」(芸能関係者)。しかし、メリー副社長から「(ジャニーズの)若い子たちがトシの歌を歌ってます。よかったら、今度、見に来てください」との直筆の手紙を貰ったことをバラエティー番組で公表し、水面下での和解が明らかになっていた。「だから田原は、『干されたのはジャニーズではなく、マスコミの陰謀だ』と責任転嫁したんです。それでも、『独立を許さない』というジャニーズの基本姿勢は変わりませんから、干され続けていた。その田原がユニバーサルから新曲をリリースするのは、ジャニーズが認めたからですよ。そして、その背景にSMAPの解散騒動があったんです」(前出の音楽プロデューサー)。田原は、「新曲がヒットすれば、ジャニーズから独立したタレントは出演できない」という不文律があると言われる『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演する可能性もあるという。そんなところに、嵐メンバー確執の問題が持ち上がったのである。

20170606 09
櫻井と小川アナ(※左画像)との熱愛発覚で、櫻井と松潤との確執が表面化した。現状の嵐は、櫻井vsメンバー4人の対立構図にあるという。「これまで、ジャニタレの女性問題については必ず否定コメントを出していたジャニーズが、櫻井と小川アナの交際については否定しなかった。裏を返せば、交際を認めたということですよ。松潤と井上との交際には一貫して反対の姿勢を貫いてきたジャニーズサイドが、櫻井にだけは寛容。それで、他のメンバーが松潤についた為に、櫻井vsメンバー4人という図式になってしまったんです」(芸能関係者)。嵐のメンバーは、リーダーの大野智に櫻井翔・二宮和也・松本潤・相葉雅紀の5人だ。「櫻井は知性派、二宮は演技派、松潤はイケメン担当、相葉は三枚目キャラ。個性の違う4人を纏めているのが、リーダーの大野です。しかし、櫻井と松潤はデビュー当時から水と油の関係で、仲が良くなかったんです」(嵐を知る音楽関係者)。櫻井は、官僚トップに上り詰めた父を持つ“慶應ボーイ”のインテリタレント。一方の松潤は、甘いマスクを武器とするジャニーズの正統派アイドル。「櫻井は、時間があれば政治や経済の勉強をしている。それに対して松潤は、仕事は真面目にやるが、一方で女好きで、事務所や井上の目を盗んでは色んな女に手を出していましたよ」(同)。また、松潤を知る芸能関係者はこう話す。「嵐がブレイクし始めた頃に、リーダー大野の“3P大麻疑惑”を週刊現代が報じました。疑惑写真と情報を提供したのが、7年前に自宅マンションから飛び降り自殺した元小室哲哉ファミリーのAV女優・AYAさんだった。彼女は大野だけでなく、松潤とも関係があったんです。去年の暮れに、週刊文春でAV女優の葵つかさが“4年越しの隠れ恋人”とスクープされたように、彼方此方で摘み食いしていた。そんな松潤を、櫻井は快く思っていなかったんです。松潤の味方は、同じ性癖とされている二宮だけでした」。

それでも、松潤がグループの中で存在感を示しているのは、元SMAPの香取慎吾と同様に、コンサートの演出や振付けができるからだと言われている。更に、然るバラエティー番組スタッフは、「2人の確執がありながら、“嵐にしやがれ”(日本テレビ系)や“VS嵐”(フジテレビ系)といった冠番組が存続しているのは、大野が調整役になっているからですよ」と話した。そんな嵐のメンバー内の確執が表面化してしまったのだ。「熱愛は週刊ポストが今年2月末に報じたんですが、ジャニーズは否定コメントを出さなかったんです。それで、『小川アナが妊娠しているのでは?』という臆測が飛び交ったくらいです。結局、妊娠は無かったんですが、両家が交際に賛成していることがわかった。それを知って、ジャニーさんやメリーさんも喜んでいるという情報が流れているんです」(マスコミ関係者)。それを聞いて激怒したのが松潤だったという。「彼にしてみれば、ドラマ“花より男子”(TBSテレビ系)で共演した井上真央と足掛け11年の交際を続けているにも拘わらず、ジャニーズに認められない。何故櫻井だけを特別扱いするのか、納得がいかないんですよ」(同)。更に、ジャニーズの内情に詳しい某レコード会社幹部はこう話し、言葉を続ける。「しかも、ジャニーズサイドから『櫻井と小川アナの熱愛報道は、松潤の二股交際を消す毒消しになった』という情報が流れていることも、気に食わないようです」。櫻井に対する特別扱いに、他のメンバーからも疑問の声が上がっているという。「櫻井は“NEWS ZERO”(日本テレビ系)の取材があるということで、嵐にしやがれやVS嵐のVTRロケは免除されてきた。櫻井が特別扱いされていることがわかって、仕事の現場でメンバーがギクシャクし始めているんです」(日テレ関係者)。メンバー内の調整役だった大野まで、櫻井の熱愛報道について事前に知らされていなかったことで、櫻井に不信感を持ち始めたという。「SMAPで、キムタクに対して香取慎吾が不信感を持ち、草彅剛と稲垣吾郎が同調、リーダーの中居正広が香取の気持ちを汲んだ結果、キムタクvsメンバー4人になった。嵐もまさにその図式です」。そう指摘するのは大手芸能プロ幹部。「事務所側は『嵐の解散は絶対にあり得ない』と言っていますが、そう言っていたSMAPが解散していますから、どうなるかわかりませんよ」。既に櫻井には、「ジャニーズの後押しが無くとも、キャスターとしてやっていける自信がある」という話だ。嵐の動きに目が離せない。元SMAP・草彅剛主演の『嘘の戦争』(フジテレビ系)と、キムタク主演の『A LIFE~愛しき人~』(TBSテレビ系)の冬ドラマ対決が注目されたが、視聴率こそキムタクドラマが上回ったものの、関係者の間では「軍配は草彅に上がった」と言われている。

20170606 10
「キムタクのドラマは、莫大な製作費と超豪華なキャスティング。『20%は獲らないと採算が合わない』と言われたんですが、最高視聴率は最終回の16.0%でしたからね。それに比べて、草彅のドラマは半分ほどの製作費。しかも、低視聴率続きのフジテレビというハンディキャップを背負って、全編2桁台。『キムタクに勝った』と言ってもおかしくありません。独立しても俳優としてやっていけますよ」(ドラマ関係者)。更に、元リーダーの中居正広に、振付師でダンサーとしても活躍している武田舞香との同棲が発覚した。「最早、ジャニーズは中居のプライベートには口を挟めない。あとは、元マネジャーの飯島三智さんが、ジャニーズと契約が切れた後の4人をどうフォローするかにかかっていますよ」(前出の大手芸能プロ幹部)。元SMAPのカギを握ると言われる元チーフマネジャーの飯島三智氏が、今年2月下旬に中国語圏最大のソーシャルメディア『微博』の周帆会長に接触。中国語圏の観光客の呼び込みを懇願していたという。「去年の暮れに中国の大手家電量販名税店“ラオックス”の関連会社の代表取締役に就任した飯島女史は、ラオックスと組んで、中国人をターゲットにしたエンターテインメント事業を展開。その拠点が、ラオックスが買収した千葉市にある“千葉ポートスクエア”です。ホールを改造してシアターを作る計画だといいます」(大手広告代理店関係者)。この関係者によれば、「そこにメンバー4人を出演させれば、ラオックスの売り上げにも繋がる」というのだ。昨年1月、SMAPの独立・解散騒動でジャニーズ事務所を解雇され、事実上、芸能界から追放された飯島氏。「飯島さんは新事務所作りを試みたものの、失敗。手を差し伸べたのが、2011年に北京で開いたSMAPのコンサートで親しくなったラオックスの社長夫人で、昨年の暮れに同社の関連会社の代表取締役に就任しました」と旅行代理店関係者が言う。「その舞台が千葉ポートスクエアです。今では、中国の観光客は、爆買いよりも嗜好をメインにしています。それで、エンターテインメント事業に力を入れることになったんです」。嵐の解散という新たな“火種”を抱えるジャニーズに反して、元SMAP4人の今後には小さな灯りが見えてきた。ジャニーズ、とりわけ、恐怖政治を敷いてきた“女帝”のメリー副社長に対して、世間から審判が下る日は近い。 (取材・文/本誌芸能取材班)


キャプチャ  2017年5月号掲載




スポンサーサイト

テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

轮廓

George Clooney

Author:George Clooney

最新文章
档案
分类
计数器
排名

FC2Blog Ranking

广告
搜索
RSS链接
链接
QR码
QR