<画像6枚> 交際報道から1ヵ月足らずなのに早くもスキャンダル! 山﨑夕貴アナ、芸人彼氏・おばたのお兄さんに浮気発覚

20170623 07
Aさんが泊まっていた東京都内のホテルのベッドの上でリラックスするおばたのお兄さん。この後、彼女に関係を迫った。

20170623 08
山﨑アナと交際真っ只中の先月のライブ後、AさんのSNSに送られたメッセージ。下心ミエミエだ。

20170623 09
神妙な顔で浮気を認めたおばたのお兄さん。事の重大さに気付いたのか、言葉を絞り出すように取材に応じた。

20170623 10
山﨑アナは、本誌記者の直撃に驚きながらも笑顔。彼の浮気を告げられるまでは幸せそうな表情だったのだが…。

20170623 11
彼氏の浮気を知らされた瞬間、凍りついた表情に。それでも「大丈夫です!」と気丈に振る舞ってみせた。

20170623 12
本誌未掲載カット。

「彼が山﨑アナと真剣交際中だという報道を見て、本当にショックを受けました。私には『彼女はいない』って言っていたのに…。あの報道以降、彼は世間から誠実なイメージを持たれていますが、実際は全然違う。一皮剥けばヤリたいだけの男でした。許せません!」――。吉木りさ似の20代美女・Aさんは、本誌にこう告発する。彼女の怒りの矛先は、小栗旬のモノマネで人気の芸人・おばたのお兄さん(29)。つい先日、『女性セブン』で『フジテレビ』の山﨑夕貴アナウンサー(29)とのお泊まり愛が報じられたばかりだ。報道後、フジの看板アナと売り出し中の芸人という“格差”を揶揄されながらも、「真剣に交際しています!」と揃ってオノロケ全開だった2人。山﨑アナの素朴なキャラクターと高い好感度も相俟って、世間からは次々と祝福の声があがった。ところが…。あろうことか、おばたのお兄さんは山﨑アナと親密な関係になっていた先月上旬、すれ違えば誰もが振り返るような長身セクシー美女に手を出していたというのだ。Aさんが事の経緯を振り返る。「元々、私はおばたのお兄さんのファンで、ライブに通っていました。ツイッターもフォローしていたんですが、今年4月、彼から唐突に『いつもライブに来てくれる子だよね』とダイレクトメッセージが送られてきたんです。驚きました。その時は『応援してます。頑張ってください!』というやり取りで終わりました。その後、GWに東京で彼のライブが観られるチャンスがあったので、ダイレクトメッセージでチケットの取り置きをお願いしたんです」。Aさんは先月上旬に上京し、おばたのお兄さんが受付に用意していたチケットでライブを鑑賞。彼と関係を持ったのは、その日の夜だったという。「ライブ後に、おばたのお兄さんから『もうホテルは決まったの?』というメッセージが送られてきました。何度も聞いてくるので宿泊先のホテルを伝えると、『これから顔出すよ』って。15分後、本当にホテルまで来たんです。彼は部屋に入るなり、『自分の家みたいに寛いでいい?』とベッドに寝そべりました。それからテレビを観たり、芸人友だちの話をしたり。初めて会ったのにリラックスしていて、『相当遊び慣れているな』と感じました」。暫くはまったりと過ごしていた2人だが、おばたのお兄さんが突然、野球拳を持ちかけてきたところから空気が一変。下心を剥き出しにし始めたという。「彼はいきなり、『この部屋暑くない? 野球拳しようよ!』と言い出しました。少しアルコールが入っていたこともあって、言われるがままジャンケンを繰り返し、お互い服を脱いでいった。『ヤバイなぁ』とは思ったのですが、その流れでセックスしてしまったんです。でも、終わると直ぐに『終電で帰らなきゃ。今度東京に来たら連絡して。次はウチに泊めてあげる』と、そそくさと帰っていきました。ホテルでは何度も『今日のことは内緒ね』と言われた。今思うと、山﨑さんにバレるのを恐れていたんですね…」。更に、おばたのお兄さんは山﨑アナとの交際を報じられる直前まで、Aさんに「今度はいつ東京に来るの?」とメッセージを送り続けていたという。

人気アナと交際していても浮気を我慢できないとは、何とも憎らしい話だが、果たして山﨑アナはこの件を知っていたのだろうか? 本誌記者は今月中旬の早朝、出勤前の彼女を直撃した。

――FRIDAYです。おばたのお兄さんとの交際、順調なようですね。
「えっ! 私、こういう風に取材を受けるのは初めてです。アハハハハ!」

――彼と付き合い始めたのは先月から?
「あ〜、5月…そうですね」

――彼はテレビ番組で、初キスは山﨑さんの家だったと言っていましたが。
「はい、そうなんです(苦笑)。でも、『あまり詳しいことは話すな』と会社からクギを刺されているので」

――そうですか。申し上げ難いんですが…実は、彼が先月、別の女性と関係を持っていたという話を聞いたもので。
「えっ…そうなんですか? 流石にそんなことはしないと思うんですけど…。本人に確認してみないと何とも言えません。ハハハ…」

“別の女性と関係”というフレーズを聞いた途端、一瞬、強張った表情を浮かべた山﨑アナ。平静を装う為か、一際大きな笑顔を作りながら、「すみません、もう会社に行くので」と去っていった。それから凡そ8時間後。東京都内の自宅マンションから出てきたおばたのお兄さんを続けて直撃した。

――山﨑さんから連絡を受けましたか?
「はい、あの…朝、連絡がありまして」

――思い当たることは?
「それは…。でも、誰かと関係を持ったとか、そういうことではないんです…」

――では、この写真は?

本誌記者がホテルの写真(※1枚目)を見せた瞬間、おばたのお兄さんは観念した顔を見せた。

「これは…そうですね。はい…浮気ですね。やっぱり、少しずつテレビに出るようになって、気持ちが大きくなっていたところがあったんだと思います…」

――山﨑アナにはどう謝罪するつもりで?
「いや、『本当に申し訳ございません』と。それでも、僕は彼女とずっと一緒にいたいんで…。二股じゃなくて浮気です」

浮気相手を切り捨て人気アナ一筋を誓ったおばたのお兄さん。本命彼女を裏切った彼には、これからどんなキツいお灸が据えられるのだろうか?


キャプチャ  2017年7月7日号掲載




スポンサーサイト

テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

轮廓

George Clooney

Author:George Clooney

最新文章
档案
分类
计数器
排名

FC2Blog Ranking

广告
搜索
RSS链接
链接
QR码
QR