【ここがヘンだよ日本の薬局】(07) 待ち時間が長過ぎる調剤薬局…薬剤師が語るその理由とは?

20170626 08
調剤薬局によっては、あまりにも待ち時間が長い店舗がある。散々待たされた挙げ句、薬の説明を長々とされると、文句の1つでも言いたくなってしまう。しかし、東京都内の調剤薬局に勤務する30代の薬剤師は、「待ち時間が長い薬局をお勧めします」と語る。「薬をお出しするのに時間がかかるのは、きちんとした理由があります。先ずは、患者さんの薬歴を確認します。その後、医師が処方した薬の内容を確認するのですが、患者さんの症状に合っているか否か、厳重にチェックするのです」。薬剤師は、処方内容に疑問を持った場合、医師に確認の連絡を取る。医師が処方したままの薬を出す薬剤師が大半を占めているが、優秀な薬剤師はきちんと連絡を入れるという。

「それに、処方されていない薬を間違えて出してしまった場合、重大な薬害を起こしてしまう可能性があります。私が勤めている薬局では、必ず2人以上の薬剤師がお出しする薬を確認するようにしています。寧ろ、薬剤師が1人しかいない薬局は、患者さんも怖くて行くことができないのではないでしょうか?」。なるほど、待ち時間が長いのは患者の為でもあるのだ。若しも間違った薬を出してしまった場合、調剤薬局の責任問題にもなりかねない。「医師が出す処方箋は、偶に患者さんに合っていないものがあります。処方された薬を飲んだり塗ったりすることで、症状が悪化してしまうケースもあるのです。そんな時、医師によっては逆ギレしてきますよ。『何できちんと確認の電話をしてこないんだ!』って(苦笑)。したらしたで、『一々電話するな!』と怒られるんですけどね」。薬の説明時間が長いのも、誤飲等を防止する目的がある。何度も処方されている薬の説明は億劫なものだが、自分の健康の為にも、きちんと聞いておいて損はない。調剤薬局が乱立する場所では、薬を出すまでの早さを売りにしている店舗もある。そんな薬局には注意が必要なようだ。 (取材・文/本誌編集部)


キャプチャ  キャプチャ
スポンサーサイト

テーマ : 医療ニュース
ジャンル : ニュース

轮廓

George Clooney

Author:George Clooney

最新文章
档案
分类
计数器
排名

FC2Blog Ranking

广告
搜索
RSS链接
链接
QR码
QR