【天下の暴論2017】(10) “聖職者”を見たら“性職者”と思え

20170627 06
のっけから昔の話で恐縮である。未だ次男坊が中学生で、小生には似ず些か可愛らしい少年の頃、確か1970年の夏だった。音楽が好きで、学校のブラスバンドに入って、夜遅くまでホルンを吹いていた彼がある日、いつもならとっくに帰宅している時刻になっても戻らない。夜も8時を過ぎた頃、ブラスバンドの指導者の若い女音楽教師から電話が入った。部活の帰りに何人かが教師の家に寄り、晩飯も食べた。「今夜はこのまま自分の家に泊めたい」と、その女教師は言ったという。配偶者は、この時点で「おかしい」と咄嗟に感じ、「突然でご迷惑だろうし、今夜は帰宅させてほしい」と告げて、女教師の家に迎えに走ったのである。当時は教師と生徒の住所は一覧表になって、各家庭が所持していたから、女教師の家は直ぐにわかった。迎えに行くと、他の子などいなくて、我が次男坊だけがのほほんとしてテレビを観ていた。母親の姿に、困ったようなホッとしたような顔つきになったという。この話の顚末を帰宅した小生が聞いた時には、既に日付も変わり、次男は寝ていたが、翌日、「断りも無しに他人の家になど泊まるな」と叱責したところ、頷いてから「当夜、玄関に現れた母親の形相が怖ろしくて驚いた」と次男は呟いた。女という性の怖さを一晩で二度知った次男は、その後、女でしくじることがなかったという。

これも昔、小生が商社勤務だった頃のお話である。独身時代、ロンドン駐在を命じられた小生は、夕方になるとオフィスを離れ、住んでいたアパートメント近くのパブ『ハーウッドアームズ』で1パイントのギネスをやるのが日課だった。これが美味いのである(※日本で飲むギネスの味は贋物と心得るべきだ)。1950年代のイギリスは、まだまだ大英帝国の風格が残っていて、カウンターに凭れかけていると、窓外を馬車が駆けていく。タイムスリップして19世紀の世界にいるような錯覚に陥った。そこで、老若男女、アッパークラスからミドルクラスの人々の会話にじっと耳を傾けるのである。暫くすると、イギリス人のシニカルさがよくわかって、中々の聞きものなのである。ある晩、近所にある英国国教会(アングリカンチャーチ、基本的にカソリック)の教師の話になった。「聖歌隊で歌を唄っている息子に牧師が色目を使い、体に触れたがり、気色悪い」と中産階級の紳士が嘆いている。イギリス人は比較的、宗教には生真面目な姿勢なのかと思いきや、国教会の牧師のことを、陰では“性的な倒錯者”としか見ていないことが知れてくる。居合わせた男たちは、「体に直に触ってきたら、直ぐに息子に報告させろ」と助言している。ここでは、「あの牧師は女好きで…」というのは寧ろ褒め言葉なくらいで、大抵はゲイ(※今は牧師にも女性が増えてレスビアンが多い)か少年愛の変態ということになる。何れにせよ、“ペルソナノングラータ”なのである。イギリス人は簡単に他人を信用しない。中でも、聖職者と呼ばれる人々への猜疑心は非常に強い。それでも結婚式・葬式を教会で執り行うイギリス人は、教会という威儀を正した建造物にだけは一定の敬意を払ってきた。だが、イギリスでも牧師や教師による未成年者への浮行事件が多発するに及び、シニカルな笑い話では済まされなくなっている。ご時世である。事ほど左様に洋の東西を問わず、子を持つ親にとって聖職者は侮れない存在である。我々日本人には、牧師や神父の性犯罪に然程の関係があるとも思えないが、教師に関しては監視の目を怠ると、とんでもないことに巻き込まれる。昨年3月、幼児に猥褻行為をした上、カメラで撮影する等の犯行を繰り返した立川市在住の小学校教員・橋本顕(45)他5人が逮捕された。この6人は男子児童ポルノ愛好家で、小中学生対象のキャンプやスキーツアーにボランティアとして参加し、犯行に及んでいた。被害を受けた男児は約170人もいたという。警察庁の『犯罪統計白書』によれば、平成23(2011)年、猥褻の検挙人数は4978人。教員は64人。教員の占める割合は約1.3%。翌平成24(2012)年、同5328人。同86人。教員は1.6%となっている。数値そのものは大したことはない。しかし、「教員による猥褻の数値が小さいのは、表面化しない事例があまりにも多いからだ」と関係者は言う。関係者とは、北海道で長く市立中学の教員を務め、今では教頭の地位にある人間である。この御仁は小生の次男の中学時代の同級生であるが、彼によると、校長や教頭の耳に入る、つまり“表面化する”事例は、全体の1割にも満たないのが通例だという。

20170627 07
たとえ『おかしい』と思っても、校長や教頭が“上から”命じて調査することなど皆無である。できない相談であるらしい。「曖昧なまま有耶無耶にしてしまうのが得策だ」と、誰もが暗黙の了解なのだ。教師の不謹慎な行為が児童や生徒の口から明らかになり、校内で一定の譴責を受けたとしても、刑事事件として起訴でもされない限り、同じ行為を余所の学校で繰り返す輩が多いのだそうな。昨今の若い教師には、そうした自らのセクシュアルな性癖を満足させるべく、教職の道を志す者さえいるという。べテランからすれば、そうした“アブノーマルな変態教師”は何となく匂いで解るというが、解ったからと言ってどうすることもできない。また、ここ10年は女教師による淫行の事例が目立っているという。昨年4月26日(※小生の誕生日だったから記憶している)、兵庫県で30代女教師が教え子の男子生徒と猥褻行為をしたとして懲戒免職となった事件が大きく報じられたが、高校生のペニスの味に抗し切れなかったという。これ以外にも、42歳の美熟女教師が16歳の少年と愛の逃避行に走って逮捕されたりと、やりたい放題の滅茶苦茶な行状である。今後不安視されるのが、保育士による就学前児童に対する淫行である。ここから先は寧ろ、英国国教会の牧師の幼児姦に似た様相を呈してくる。兎に角、保育所には死角ができないよう、常時監視カメラを回し続ける必要がある。常日頃、人前で尤もらしいお為ごかししか言わない人種には要注意なのである。 (著述家 樫原米紀) =おわり


キャプチャ  2017年4月号掲載
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絶対服従教師 (MIU恋愛MAX COMICS) [ 水槻れん ]
価格:493円(税込、送料無料) (2017/6/26時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スクールセクハラ [ 池谷孝司 ]
価格:648円(税込、送料無料) (2017/6/26時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

恋愛家庭教師 (オパール文庫) [ 南咲麒麟 ]
価格:648円(税込、送料無料) (2017/6/26時点)


スポンサーサイト

テーマ : 教育問題
ジャンル : 政治・経済

轮廓

George Clooney

Author:George Clooney

最新文章
档案
分类
计数器
排名

FC2Blog Ranking

广告
搜索
RSS链接
链接
QR码
QR