<画像4枚> 「決めるのは、わたし」…滝川クリステルが元恋人・小澤征悦から復縁を迫られている!

20170630 04
小澤の為に、滝クリは愛車を近くのパーキングに移動。マンション内の駐車スペースを彼に提供した。

20170630 05
小澤に手料理でも振る舞うのか、大量に買い出し。左が保護して6年になるアリス。主人思いの賢い犬だ。

20170630 06
滝クリと一夜を過ごした後、カフェで一服した小澤。母は女優の入江美樹、小沢健二が従兄弟というセレブ一家の長男だ。

20170630 07
本誌記者の直撃に照れつつも、胸中を語る滝クリ。アリスが吠え出すまで5分以上、取材は続いた。

日傘を差し、マスクをして、近くの公園を回るのが滝川クリステル(39)の散歩スタイルだ。相棒はラブラドールレトリバーのアリス。東日本大震災直後に『東京電力』福島第1原発の20㎞圏内で保護された、所謂“被災犬”である。ところが、今月半ばのある日、滝クリとアリスはベンツで家に帰ってきた。時刻は19時過ぎ。しかも、ベンツは滝クリが住むマンションの駐車場入り口を通過。近くのコインパーキングに入った。ベンツを下りた滝クリは、両手にパンパンに膨らんだスーパーのビニール袋を提げている。実に庶民的というか、彼女らしからぬ光景だ。「今日はこれからホームパーティーで、車で来るゲストの為に、自分が使っている駐車場のスペースを空けたのか?」等と訝っているうち、滝クリとアリスはマンションへ入って行った。次に異変が起きたのは22時前。彼女が住んでいるのは都内屈指の高級住宅街で、夜の帳が下りると人っ子ひとりいなくなるのだが…何と、Tシャツ&デニム姿の滝クリがひょっこり、表に出てきたのである。「こんな時間に何しに?」。またまた本誌記者が訝っていると、滝クリはスマホを取り出して誰かに電話をかけた。辺りを見回しながら、一言、二言。直ぐに電話を切り、エントランスの中に入って行く。驚いたのはその後だ。彼女がマンションに戻ってから1分と経たない内に、地下駐車場から500馬力、最高時速300㎞超、お値段約2500万円のモンスターマシン『アストンマーティンヴァンテージ』が出庫。静寂を突き破りながら、高級住宅街をかっ飛んで行くのだった。コンビニに買い物にでも行っていたのか、それから10分ほどで爆音と共に、先程のアストンマーティンが帰還。滝クリのマンションの地下駐車場のスロープを悠然と降りて行った。間違いない。この日の滝クリの不審な行動の原因は、このクルマのハンドルを握る人物にある。彼女はこの人物を“おもてなし”する為、自分のベンツをコインパーキングまで持って行ったのだ。滝クリのマンションから再びアストンマーティンが出てきたのは、翌日18時前。アストンマーティンは十数分走って、カフェの前で停車。運転席から出てきた男を見て驚愕した。本誌が2009年に滝クリとの熱愛をスクープした元恋人・小澤征悦(43)だったのである。「滝クリと小澤は、フライデーされてから5年もの長きに亘って交際。同棲を経て、結婚目前までいったのですが、2014年末頃に破局しました。『“世界のオザワ”こと著名指揮者の父・征爾氏に反対された』とか、理由については諸説ありますが、本人たちの口からは何も語られていません」(芸能プロ幹部)。

話し合いを重ね、納得して別れた筈の2人がどうして…。今月下旬、本誌記者は愛犬の散歩に出た滝クリを直撃した。

――小澤さんとは別れたのでは?
「あの…事務所に聞いて下さい」

“左斜め45度の女王”として視聴者を魅了したあのスマイルで余裕をみせる滝クリ。以後、何を聞いても「事務所に聞いて頂けますか?」と逃げを打ったが、小澤氏のお泊まりの件を質すと、漸く足を止めた。彼とは今も友だち関係が続いており、泊まりがけでトークをすることもあると滝クリは言う。

――それは交際が続いているということではないのでしょうか?
「お互いのこととか、将来のことを話し合ったりはしています…。交際という意味ではなくて」

――恋愛関係ではないと?
「2年前に別れていますから」

――でも、未だ泊まりに来られる関係にあるということで、これから2人がまた一緒の道を歩んでいくということは考えられるのではないですか?
「それはわからないです。わかんない」

――滝川さんにはそういう希望はあるのでしょうか?
「彼はずっと、気持ちとして持っていて下さっていたので…色々考えたりはしますけど」

――小澤さんのほうは未だ、滝川さんへの気持ちがあると。
「私が彼の気持ちを言うのはちょっと烏滸がましいんですけど、前から強い気持ちを頂いているので、それにどう向き合うかというか…」

――現在、滝川さんには恋人はいない?
「勿論、はい」

――小澤さんは唯一、滝川さんのご自宅に泊まりに来られる…。
「(※質問を遮り)お泊まりというか、ウフフ、うちは人がよく出入りする家なので」

――先週もお泊まりされていましたね?
「はい、はい。何か新しい車を買ったので、見せに来て下さって」

件のアストンマーティンがそれだろう。それにしても、車を見せる為に泊まるとは…。2人は今も特別な関係にある。今後の進展が期待できそうだが? 「いや、今後どうなるかはちょっと未だ…話し合っている状態なので」。話し合いによっては復縁もあるということか。滝クリは否定しなかった。「まぁ、私が決めることですから」。アハハと照れ笑いを挟みながらも、瞳は真剣だった。

――小澤さんから(復縁を)迫られているということですね?
「迫られているというか…」

――熱烈にアプローチされているということは確かですね?
「まぁ…そうですね。こういうことを言うのが、彼にとっていいのかわからないですけどね。すいません、嘘が吐けないので」

約5分間に亘って、瞳を潤ませ、心の内を明かした滝クリ。小澤の執念は実りつつある…のだろうか!?


キャプチャ  2017年7月14日号掲載

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

偽りの復縁 (ハーレクインコミックス) [ 瀬戸みどり ]
価格:648円(税込、送料無料) (2017/6/30時点)




スポンサーサイト

テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

轮廓

George Clooney

Author:George Clooney

最新文章
档案
分类
计数器
排名

FC2Blog Ranking

广告
搜索
RSS链接
链接
QR码
QR