【熱狂!アニメビジネス最前線】(12) 萌え外食…グッズ目当てにファン来店

20170704 01
今年1月中旬からの6週間、全国のファミリーレストラン『ココス』には、30~40代の男性が詰めかけた。彼らの目当ては、『ガールズ&パンツァー劇場版』のコラボキャンペーン。ガルパンは、架空の武道“戦車道”で女子高生たちが戦いを繰り広げていくアニメ作品で、ミリタリー好きな中年男性のファンが多い。彼らは“ガルパンおじさん”と呼ばれている。アニメの舞台は茨城県大洗町の為、大洗店(※右画像)は外観・内装を限定ビジュアルで装飾した。ガルパンおじさんたちは、壁一面の戦車パネル等を熱心に撮影。戦車を模した同店限定メニュー『パンツァーケーキ』の注文も欠かさない。大洗店以外でも、1300~1500円の対象商品の注文客には、ガルパンキャラの描き下ろしビジュアルが入ったクリアファイルを配付した。絵柄は週替わりの為、揃えるには最低6回通う必要がある。ココスの1~2月の既存店売上高は、久々に前年同月を超えた。経営企画室の額川幸夫ゼネラルマネージャーは、「CMより口コミで広がるアニメコラボは、新規客の取り込みに効果的」と手応えを感じている。牛丼チェーンの『なか卯』も、2月から5週間に亘り『劇場版ソードアート・オンライン』とのコラボキャンペーンを全店で展開した。対象商品を注文すると、キャラの描き下ろしカードが貰える。アニメ仕様に装飾された秋葉原店に訪れた男性(20代大学生)は、「前回と違うカードが欲しくて来た」と語る。アニメとのコラボは、新たな顧客層に刺さっているようだ。 (取材・文/本誌 常盤有未)


キャプチャ  2017年4月1日号掲載
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム、アニメ、その他
ジャンル : ニュース

轮廓

George Clooney

Author:George Clooney

最新文章
档案
分类
计数器
排名

FC2Blog Ranking

广告
搜索
RSS链接
链接
QR码
QR