二階派研修会を大阪で開催…見え隠れする『日本維新の会』との連携

20170714 03
自民党の二階俊博幹事長が率いる二階派(志帥会)が、今夏の研修会を大阪で開催する方向になった。同派の研修会といえば、鹿児島県の屋久島、二階氏の地元・和歌山県の高野山、昨年は北海道と、“僻地”での開催が特徴だった。それが何故、今回は大阪なのか? 二階氏は関係者に、「大阪出身の派閥議員が弱いから、地元に行ってやって盛り上げてやる」と息巻いているという。しかし、大阪府選出の議員は、衆議院が比例近畿ブロックで復活当選した岡下昌平と神谷昇の2氏、参議院は選挙区で当選した柳本卓治氏くらいだ。そこで、「別の狙いがある」との見方が出ている。日本維新の会、つまり橋下徹前大阪市長や松井一郎府知事との連携だ。二階氏と維新は昨年までは対立関係にあったが、二階氏が幹事長に就任後、急接近するようになった。維新と組んで政局のキーマンになろうという狙いがあるとみられ、現地での二階-橋下・松井会談も想定される。また、「自民党では麻生太郎財務大臣が“大麻生派”を結成し、党内勢力の拡大に勤しんでいる。二階氏は、安倍晋三首相とも仲が良い橋下氏らと連携して、麻生大臣を牽制する狙いもあるのではないか?」(自民党関係者)との分析もある。ただ、二階派の大阪選出3議員は維新と敵対してきただけに、派閥内の火種になりかねない。


キャプチャ  2017年6月号掲載
スポンサーサイト

テーマ : 政治のニュース
ジャンル : ニュース

轮廓

George Clooney

Author:George Clooney

最新文章
档案
分类
计数器
排名

FC2Blog Ranking

广告
搜索
RSS链接
链接
QR码
QR