NHKが子会社の統制を強化…経営目標への介入に反発の声

20170727 11
籾井体制が終焉して、上田良一会長の下で安定軌道に戻ったかに映る『NHK』が、子会社・関連団体の統制強化に乗り出し、激しい軋轢が生じている。「まるで『本体の不祥事は子会社のせいで起きた』と言わんばかり」(グループ会社幹部)の上から目線で、本体が監査に立ち入ったり、経営計画を押し付けたりして、子会社サイドが反旗を翻し始めたからだ。NHKが3月にグループ各社に通達したのは、“経営目標策定の見直し”。各社の2017年度の経営目標を現行より細分化し、重点事業の達成度やNHKへの収益貢献度等を詳細に採点する方式に変更した。子会社の経営目標をNHKが精査して、子会社に“付与する”ことも明文化し、各社の幹部から反発の火の手が上がった。経営目標は、その達成度で、グループ各社に送り込まれた経営幹部の年収を決める重要施策だ。これを本体が決めるのは「お手盛り」と反発に遭い、経営目標をまた見直す羽目に陥った。NHKは、受信料着服・タクシー券不正使用・強姦致傷や住居侵入の容疑で記者逮捕と、不祥事が後を絶たない。だが、総務省への報告を先延ばしする等、批判の声にも馬耳東風。総計約7000億円を稼ぎ出す巨大特殊法人が、子会社に責任を転嫁する体質こそ、この組織を蝕む病巣だろう。


キャプチャ  2017年5月号掲載
スポンサーサイト

テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

轮廓

George Clooney

Author:George Clooney

最新文章
档案
分类
计数器
排名

FC2Blog Ranking

广告
搜索
RSS链接
链接
QR码
QR