<画像5枚> 「第2のジャニーズを作る」が口癖…自称“社交界のプリンス”が利用した著名人との親密写真

20170728 05
旧皇族末裔の竹田恒泰氏と熊谷容疑者(右)。「竹田氏の“皇族”の肩書を利用したがっていた」(関係者)。

20170728 06
片岡鶴太郎氏等、大物芸能人をパーティーで見かけると、写真を撮る為に直ぐに近付いていったという。

20170728 07
「デヴィ夫人との親交は深い」と、熊谷容疑者は事ある毎に吹聴していたという。

20170728 08
熊谷容疑者は、関係を持った少年の写真をコレクションしていた。その中には、全裸写真だけでなく行為中のものある。

20170728 09
他の事務所から引き抜くだけでなく、新宿や渋谷等の路上で、自ら少年をスカウトするケースも多々あったという。

「熊谷ほどの詐欺師は他にいません。あの男は『第2のジャニーズを作る』等と嘘八百を語って美少年を集め、何人もその毒牙にかけてきたんです」(熊谷容疑者をよく知る関係者)。7月21日、“社交界のプリンス”等と名乗ってバラエティー番組にも出演していた熊谷裕樹容疑者(32)が、児童買春・ポルノ禁止法違反と児童福祉法違反の疑いで警視庁に逮捕されていたことがわかった。容疑は2014年8月、当時15歳だった少年に淫らな行為をして、全裸の写真を撮影したというものだ。熊谷容疑者は芸能プロダクションの実質的な経営者で、芸能界での活躍を目指す少年をスカウトして、幾つかのアイドルグループをプロデュースしていたが、今回明らかになった事件以外にも様々な“余罪”があるという。「実は、児童ポルノ法違反の前に、傷害容疑で今年6月に逮捕されています。昨年9月、今回、全裸写真が見つかった少年と口論になって、酒瓶で殴ったんです。彼はキレ易い性格で、メンバーのちょっとしたミスに直ぐに激高し、殴る蹴るの暴行を加えることがよくありました。また熊谷は、自分は東京都内の高級マンションに住んでいながら、メンバーたちには殆ど給料を払っていなかった。交通費も持ち出しです。文句を言おうものなら干される為、メンバーは皆、泣き寝入りですよ」(同)。熊谷の講演依頼サイトのプロフィールでは、「13歳で国際交流を開始、14歳で本格的な横行(※原文ママ=王侯?)貴族文化・国際政治の研究を始め、16歳で社交界デビュー」等とあった。そんな人物がどうやって、数多くの少年たちをスカウトしていたのか? 「『自分には力がある』と信じ込ませるのが上手いんです。大手事務所で中々芽の出ていない子に目をつけると、『私はSMAPを育てた飯島女史の右腕だった』等と騙る。『芸能界で力のある○○さんに電話をする』と言って、実際にどこかへ電話をかけ始めることもよくありました」(熊谷の知人)。熊谷容疑者は、著名人が集まるパーティー等にも度々出入りしていた。著名人に近付いては写真を撮り、それも“芸能界に太いパイプがある証拠”として盛んに利用していたという。ここに掲載したのは、その内のごく一部である。「そうしてスカウトした少年たちですから、熊谷を信じ切っている。それを良いことに、今回の少年の他にも、グループ内の何人かのメンバーに無理矢理肉体関係を迫っていたようです」(同)。普段から貴族のような格好をして、パーティー等に参加していたという熊谷。“社交界のプリンス”等ではなく、本性は只の野獣だったようだ。


キャプチャ  2017年8月11日号掲載

スポンサーサイト

テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

轮廓

George Clooney

Author:George Clooney

最新文章
档案
分类
计数器
排名

FC2Blog Ranking

广告
搜索
RSS链接
链接
QR码
QR