超人気少年漫画家の森田まさのり氏が仏教絵本を出版! その理由は“恩返し”?

20170822 01
人気漫画家が初の絵本、それも仏教絵本を手掛け、注目を集めている。4月、『本願寺出版社』から発行された森田まさのり作・絵『とびだせビャクドー!ジッセンジャー』(※B5判・全32頁・1300円)だ。森田氏(50)といえば、大ヒットした少年漫画の『ろくでなしBLUES』や『ROOKIES』等の作品が有名だが、どんな物語か? 主人公は小学生の男の子、ゆうち。恥ずかしがりやで、転校先で中々友だちができず、日頃、お婆ちゃんと唱えていたお念仏をいつの間にか唱えていた。すると突然、「ほとけのくにからやってきた、せいぎのヒーロー ジッセンジャー ビャクドー!」と、胸に数珠を下げたビャクドー(白道)が登場。ゆうちに友だちを作ってあげようとするビャクドーだが、上手くいかず、逆に悪い心から生まれたジャカツ(蛇蝎)とミドーク(三毒)が現れて――。実はこれ、龍谷大学大学院実践真宗学研究科の学生有志が行っている、仏教をテーマにしたヒーローショー『ジッセンジャープロジェクト』の絵本化だ。「阿弥陀様に見守られている世界を子供たちに伝えたい」という学生たちの活動を、森田氏がオリジナルの絵本にした。いや、何と森田氏も滋賀県の同派寺院の生まれ。「『お寺の跡は継がなかったけれど、仏教に縁のある絵本を作ったことで、少しでも恩返しできたかな』と言われていました。絵も全て森田先生自ら手がけられました。多くの子供たちに手に取ってほしい」(本願寺出版社担当者)。子供に夢を与える漫画家の新境地かも。


キャプチャ  2017年7月号掲載
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム、アニメ、その他
ジャンル : ニュース

轮廓

George Clooney

Author:George Clooney

最新文章
档案
分类
计数器
排名

FC2Blog Ranking

广告
搜索
RSS链接
链接
QR码
QR