【ニッポン未解決事件ファイル】(27) スーパーナンペイ事件(1995年)――事件の関与を供述した元暴力団員は“シロ”か“クロ”か?

1995年7月30日、東京都八王子市の『スーパーナンペイ』の2階事務所で、アルバイトの女子高生2人と女子事務員が射殺された事件。殺人事件の時効廃止により、今後も捜査は続くが、現在のところ、犯人は検挙されていない――。 (取材・文/フリーライター 本郷海)

20170825 11
1995年7月30日の日曜日、東京都八王子市内にあるスーパーナンペイ大和田町店の17時からのレジ係は、パート従業員の稲垣則子さん(当時47)と、アルバイトで高校生の矢吹恵さん(当時17)だった。スーパーの建物は1階が店舗、2階が事務所で、事務所へ行くには外階段を上がる構造だった。事務所の奥には金庫があり、売上金を金庫に移す際は1階のレジから引き出しを抜いて、そのまま2階に外階段を使って運ぶという、防犯上、極めて危険な方法が取られていたという。「金庫には金曜から日曜までの3日分の売り上げが納められていたが、店員は女性2人のみと危機意識は非常に低かった。更に、防犯カメラは1階のみで、開店直後から閉店まで事務所は無施錠、金庫は二重ロックながら、暗証番号は毎回打ち込むのが面倒だったのか、合わせたままという杜撰な管理態勢だった」(当時取材したテレビ局元記者)。18時半、近くで地元自治会の盆踊り大会が賑やかにスタート。太鼓の音はスーパーの店内にまで届いていた。19時前、その日は非番ながら、自分の出勤シフトの確認と、仲のよい矢吹さんに会う為、別の高校に通う前田寛美さん(当時16)が来た。そして20時頃、稲垣さんだけがレジの引き出しを持って2階の事務所へと向かう姿が、防犯カメラの映像に残されている。その後、閉店時間の21時には、女子高生2人も売上金を持って2階へと上った。それを受け取った稲垣さんは、金庫に納めてダイヤル錠をロックしたのである。それから稲垣さんが店内を戸締まりして明かりを消し、21時15分に事務所の電話で、動務後に食事する約束をしていた男性に迎えに来るよう頼んだことが、通話記録から判明している。

10分ほどで知人男性はスーパーに到着。稲垣さんを待っていたが、30分以上経っても来ないので事務所に入っていくと、奥で女性3名の変わり果てた姿を発見。時刻は22時過ぎだった。稲垣さんは、事務所奥に置かれた金庫の横の壁を背にして両足を投げ出し、左右の蟀谷を拳銃で撃ち抜かれ、目を見開いて絶命。女子高生2人は粘着テープで口を塞がれ、1人は右手、もう1人は左手を粘着テープで繋がれ、後頭部を1発ずつ撃たれていた。床は一面、血の海だったという。稲垣さんの蟀谷に撃ち込まれた穴の周囲は焼け焦げていて、銃口を密着させて発射したことが明白だった。また、額と背中等には打撲傷もあった。矢吹さんは蟀谷を撃ち抜かれ、弾丸は貫通。前田さんは、頭から入った弾丸が体内を貫き、腰の辺りで止まっていた。3名とも死因は脳挫傷で、即死状態だった。犯人は、3名が帰り支度を整え、防犯システムを作動させて事務所を出た直後、彼女らに近付き、事務所へと押し戻したようだ。防犯システムが21時15分に作動した記録が残されていた。21時17分に、スーパーの近くを盆踊り帰りの若い男女が通った際、銃声のような音を5発聞いたという。若し時間が合っているなら、3名を事務所に戻してから僅か2分ほどで殺害したことを意味している。余程冷徹な心理を持つ犯人だと推理できる。「謎なのは、犯人が事務所内を物色した形跡はほぼ無いことだ。金庫には500万円以上の現金が置かれてあったが、鍵さえ触っていない。店長の机の中には高価な貴金属類が無造作に入れられ、金庫の暗証番号のメモもあったが、それらも手つかずであった。また、道具類を持ち込んだ様子も皆無で、一体何を目的にここまで残忍な犯行に及んだのか、ベテラン捜査員でも頭を捻るばかりだった」(フリージャーナリスト)。犯人は、女子高生2人の手を縛った際、テープの裏を触っており、そこから指紋とDNAを採取できたが、どちらからも前科者等には辿りつけなかった。使われた銃は、弾丸の線条痕等から、フィリピン製のスカイヤーズビンガムの38口径回転式ピストルと判明。だが、国内でもヤミで大量に取り引きされている銃だった為、犯人特定には至らなかった。指紋やDNAと同様に、遺留品、多くの不審者の目撃情報からも、残念ながら犯人に繋がる情報は未だ見つかっていない。第一発見者である稲垣さんの知人男性は、真っ先に取り調べを受けたが、シロとされ釈放された。だが、この事情聴取にあまりにも時間をかけ過ぎ、捜査本部の設置が事件発生から6時間以上も経つ等、初動捜査にロスが発生してしまった。

20170825 12
「更には、時期的な不運も重なったと言える。事件当時、オウム真理教による地下鉄サリン事件や警察庁長官狙撃事件等、世間を揺るがすような凶悪事件が連続して発生し、捜査員が慢性的な不足状態にあった」(元警視庁捜査員)。店長・同僚・常連客・出入りの納品業者・ゴミ回収業者・清掃作業員まで任意で取り調べを続けたが、有力な情報は何も出てこなかった。金銭目的か、怨恨か、犯人の目的さえも解明できていないのが実情のようだ。2007年には、事件発生直後、現場近くに不法滞在していたフィリピン人が出していたことが判明。フィリピンまで捜査員を急行させたが、有力な捜査協力者が行方不明になる等、壁にぶち当たってしまい、手ぶらで帰国することになったという。その翌年も、中国公安当局から、覚醒剤密輸事件で死刑が確定している日本人の元暴力団員が、「配下が八王子のスーパーの事件に関与した」と供述したと知らされた。直ぐにその元暴力団員を調べると、日本人と中国人の混成強盗団を結成し、過去に被害者を粘着テープで縛り上げて現金を強奪するという事件を起こしていた。その手口がスーパーナンペイの事件によく似ていたのだ。早速、捜査員を中国へ派遣。元暴力団員を取り調べたが、肝心な点になると供述が二転三転する等、信用性が低く、事件との関連を確認することはできなかった。事件発生から20年以上が経過した現在でも、僅かな可能性を信じ、外国人による犯行の疑いも含め、捜査は続いている。現場のスーパーは事件から3年後に閉鎖。建物も取り壊され、広大な駐車場となっている。稲垣さんの知人男性も当時の店長も亡くなり、確実に時代は流れたが、3名の無念は今以て晴れされることはなく、また遺族も同様に辛い時間を過ごしているのである。


キャプチャ  キャプチャ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

防犯カメラ ダミー 屋外タイプ 【送料無料】ダミーカメラ
価格:3000円(税込、送料無料) (2017/8/25時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

石灰石(砕石)砂利 20kg×5袋セット 防犯 防草に 送料無料
価格:6000円(税込、送料無料) (2017/8/25時点)

スポンサーサイト

テーマ : 社会ニュース
ジャンル : ニュース

轮廓

George Clooney

Author:George Clooney

最新文章
档案
分类
计数器
排名

FC2Blog Ranking

广告
搜索
RSS链接
链接
QR码
QR