『日本経団連』が『DeNA』南場会長へラブコール…“女性登用”のアリバイとして

20170906 15
『DeNA』の創業者で会長の南場智子氏を、日本経団連が副会長として迎え入れようと懸命になっている。経団連では会長・副会長・審議員会議長・副議長が役員とされるが、これまでの女性役員は、2015年に選出された『BTジャパン』の吉田晴乃社長と、2016年の『箔一』の浅野邦子会長という両副議長だけ。女性の副会長は未だにゼロだ。関係者によると、「来年6月に任期切れとなる榊原(定征)会長が、置き土産として、初の女性副会長を誕生させることを事務局に強く指示している」という。経団連の副会長となれば、「ある程度の規模の会社じゃないと格好がつかない」(別の財界関係者)中、白羽の矢が立ったのが、プロ野球『横浜DeNAベイスターズ』のオーナーで、様々な政府の会議体にも有識者として参加してきた経験を持つ南場氏という訳だ。今年の総会での副会長就任も画策されたが、昨秋に起きたDeNAのキュレーションサイト問題が尾を引き、先送りされた経緯がある。ただ、最大の問題は南場氏が受諾するかだ。「南場さんは(コンサルタント大手の)マッキンゼー出身だけに、経済同友会のほうが肌合いが合うと感じている」(全国紙経済部デスク)という見方もあり、同友会との綱引きになる可能性も大きい。


キャプチャ  2017年8月号掲載
スポンサーサイト

テーマ : 経済・社会
ジャンル : ニュース

轮廓

George Clooney

Author:George Clooney

最新文章
档案
分类
计数器
排名

FC2Blog Ranking

广告
搜索
RSS链接
链接
QR码
QR