『日本呼吸器学会』が“加熱式タバコ”容認か? 海外メーカーとの怪しい関係

20170907 06
『日本呼吸器学会』は6月20日、タバコ関連企業・団体から研究費を受けた論文の発表や学会誌への掲載を認めない“決別宣言”を漸く発表した。これは、今年4月20日の総会の際に決定されていたものだが、名指しされたのは『日本たばこ産業(JT)』やその子会社に加え、刻みタバコ輸入の『秋山産業』だ。しかし、何故か『フィリップモリス』や『ブリティッシュアメリカンタバコ』等、日本でも販売を行っている海外タバコメーカーは、そのリストから外れていた。4月の呼吸器学会の年次総会の会場では、昨年設立された『クリーンエア』という一般社団法人がブースを設けて、シンポジウムを行っていた。そこでは空気清浄機メーカーの担当者等がプレゼンを行ったが、その企業の中に『フィリップモリスインターナショナル』の担当者が含まれていた。テーマは、同社の販売する加熱式タバコに関する“リスクの低減の研究や世界の現状”について。「加熱式タバコは煙を出さず、副流煙の被害が抑えられる」と宣伝されているが、科学的なエビデンスは未だ無い。にも拘わらず、呼吸器学会の会場でこれを宣伝した。しかも、このクリーンエアという団体の理事長は、呼吸器学会の理事長も務める日本大学の橋本修教授なのだ。呼吸器学会のモラルが問われかねない。


キャプチャ  2017年8月号掲載
スポンサーサイト

テーマ : 医療ニュース
ジャンル : ニュース

轮廓

George Clooney

Author:George Clooney

最新文章
档案
分类
计数器
排名

FC2Blog Ranking

广告
搜索
RSS链接
链接
QR码
QR