【Jazzyの裁判傍聴ライフ】(10) 驚きの事件が勃発!? 私が見た仰天裁判!

日々至る所で事件は起きていますが、一切報道されない、又は「報道とは内容が違っていてビックリ!」という事件に遭遇することがあります。そんな驚きの裁判の中でも、弁護士自らが罪を犯してしまった事件と、変わった詐欺事件を今回はお伝えしていきます。とある凶悪事件の初公判、被告人は1人佇んでいました。…えっ? どこにも弁護人がいな~いっ! 何と、選任された弁護人が、被害者への示談500万円を持って行方を晦ましたというのです! 結局、その日の審理は行われず、後日、新しい弁護人を付けてのやり直し初公判となりました。被告人は、新たに示談金500万円を用意するという悲惨な仕打ちを受けることに(泣)。因みに、この持ち逃げ弁護士は捕まりました! 果たして、その500万円に弁護士の資格や人生を棒に振るだけの価値があったのか…。また、依頼人の口座から横領して逮捕された元弁護士もいました。被害総額は1億円超! 彼はキャバクラ等で豪遊を重ね、横領がバレそうになったところで自首。しかし、自首後も再び横領してしまった! 今は反省しているという保釈中の元弁護士は、「1日も早く被害弁償したい」と語りましたが、時給1100円の製造業のアルバイトに就いて、たった1ヵ月で辞めてしまい、現在は妻に養ってもらっているという…。本当に反省しているのでしょうか?

続いては詐欺事件です。パチンコで散財した女(恐らく30代)は、昼食代欲しさに近くの交番に出向き、「電車賃が無いと嘘を吐いて警察官から500円を詐取(詐欺)。その足で別の交番に行き、「(最初に訪ねた交番で)お金を貸してもらえなかった」とクレームをつけ、対応した警察官からも現金を交付させようとしたところ、見破られて失敗(詐欺未遂)。最初の500円を還付しました。更にその後、行きつけの飲食店のレジから現金を奪おうと思いつき入店しましたが、予想以上に従業員が多く、現金だけを奪うのが困難と考え、何とレジごと奪って逃走! 追いかけてきた勇敢な女性従業員に対し、持っていたナイフで切りつけました(強盗致傷)。交番での詐欺が見破られることがなかったら、強盗に入ることはなかったのかも…。ともあれ、営業中の店内からレジごと強奪するという無謀なチャレンジは初めて聞きました。しかも女性! 本当にビックリ~! デリヘル嬢が客に貢がせて、詐欺で訴えられて実刑判決を受けた裁判もありました。私が傍聴した範囲では、「これが詐欺なの!?」といった印象です。水商売や風俗店勤務の女性ならば、疑似恋愛を遂行して金品を引っ張るのは別に珍しいことではありません。詐欺罪として成立してしまうことに驚きでした。最後は、かなり衝撃的な事件。被害者は「実子を殺害してほしい」と男に依頼し、殺人代行費用として相当な金額を支払いました。しかし、いつまで経っても子供が殺されない! 騙されたことに気付いた親は警察に被害届を提出し、“偽ヒットマン”は逮捕・起訴されました。裁判所は詐欺の事実を認定。男には執行猶予付きの有罪判決が…。何とも恐ろしい事件です。どっちが悪者なのか、よくわからなくないですか?(汗)


キャプチャ  2016年10月10日号掲載
スポンサーサイト

テーマ : 刑事事件・裁判関連ニュース
ジャンル : ニュース

轮廓

George Clooney

Author:George Clooney

最新文章
档案
分类
计数器
排名

FC2Blog Ranking

广告
搜索
RSS链接
链接
QR码
QR