FC2ブログ

下流老人ブームの火付け役となったNPO代表理事に“貧困ビジネス”の過去

20190415 13
10万部を超えるベストセラーとなった『下流老人』(朝日新書)。著者の藤田孝典氏はメディアから引っ張りだこになっている。しかし、福祉業界内では藤田氏の評判は悪い。原因は藤田氏の“前科”にある。NPO『ほっとプラス』の代表理事を務める藤田氏が、前身となるNPO『ほっとポット』を埼玉県で設立したのは2006年。同法人は「貧困ビジネスそのもの」(福祉業界関係者)だった。家賃7万~8万円の格安な一軒家を借りて、生活保護受給者を5~6人居住させ、家賃補助上限の5万円を徴収していたという。1軒当たり約20万円の“利益”を生むこうした住宅を10軒以上経営していたのだ。また、ほっとポット時代には赤字が出ると申告して、さいたま市から補助金を受けた事業で700万円の黒字を出した。「赤字を装う粉飾書類を提出した可能性」(地元関係者)まで指摘されている。また、「4~5年前まで、ホームレスに同行して生活保護受給の手続きをサポートする事業を、4万2000円の手数料を取って行なっていた」(別の福祉業界関係者)。これは弁護士法に抵触する可能性があるという。藤田氏に“反貧困ビジネス”を訴える資格はなさそうだ。


キャプチャ  2015年10月号掲載
スポンサーサイト



テーマ : 社会ニュース
ジャンル : ニュース

轮廓

George Clooney

Author:George Clooney

最新文章
档案
分类
计数器
排名

FC2Blog Ranking

产品搜索
广告
搜索
RSS链接
链接