<画像3枚> 大晦日まで2ヵ月…『SMAP』草彅剛が本誌直撃に笑顔、解散“回避”の可能性も

20161104 08
先月中旬、家族らしき男女と愛車のマセラティで出かける草彅。時折、笑みを浮かべる等、ご機嫌だった。

20161104 09
20161104 15
何を問うても無言。一度も立ち止まることなく、車に乗り込んだ。「メンバーは、一言でも答えたらジャニーズ事務所からお叱りを受けるんだそうです」(関係者)。

先月末の、ある平日の昼下がり。六本木のお気に入りのカフェの前に、草彅剛(42)を乗せたワンボックスカーが停まった。以前はスーツ姿の運転手がお使いに走っていたのだが、秋の陽気に誘われたのか、降りてきたのは草彅本人。特に変装することも無く、堂々と店に入ると、運転手の分だろうか、両手にドリンクを持って出てきた。何かが吹っ切れたような、清々しい表情を浮かべる草彅を直撃した。

――SMAPは今年一杯で解散するということですが、このまま何の説明も無く解散してしまっていいんですか?
「…」

――25周年コンサートもやらずに、ファンに失礼だとは思いませんか?
「…」

こちらの問いかけに応じることなく、車に向かう草彅。スライドドアが開くと、草彅は両手を前に突き出し、カップを持ったままの体勢で後部座席に腰掛けた。「SMAP最後の日、12月31日の“第67回紅白歌合戦”(NHK総合テレビ)に出演することをファンは望んでいます」――。次なる質問はドアに遮られたのだが、記者は見逃さなかった。草彅は突然の取材にも動じることなく、ニヤリと笑っていたのである。

変わったのは、草彅の表情だけではない。SMAPメンバーが一堂に会する唯一の番組『SMAP×SMAP』(関西テレビ/フジテレビ系)における“変化”をファンは見逃さなかった。「目も合わさないほど険悪」(番組スタッフ)と言われた木村拓哉(43)と香取慎吾(39)が、お揃いのバングルをつけていたり、中居正広(44)が木村と話し合っていることを匂わせる等、最近になってやや“雪解けムード”が漂っているというのだ。「ファンが『紅白のサプライズ出場もあり得る?』『ひょっとして、解散を撤回したりして?』と盛り上がっているのは知っていますが…。スマスマの楽屋は今もバラバラです。衣装はメンバー毎に用意されるので、収録が始まって初めて、木村さんと香取さんは同じバングルを付けていることに気付いた筈」(制作会社スタッフ)。だが、それはつまり、香取と木村に仲直りのキッカケを与えようとしている関係者が存在するということだ。これまで、紅白終わりで『CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ』(TBSテレビ系)の司会をするのが、年末年始の中居のルーティンだった。「9月から番組関係者が交渉しているのですが、未だYESともNOとも…。年末の予定を決めかねているということでしょう。つまり、紅白出場の可能性はゼロではないのです」(TBS関係者)。実際、「SMAPを紅白にサプライズ出演させるべく動いている人間が、ジャニーズ事務所内に一定数いる」(同)という。問題は「『いつジャニーズ事務所を辞めてもいい!』といきり立っている香取だ」と、芸能プロ幹部は見ている。「楽屋で、キムタクのダメ出しをする香取を宥めているのが草彅。一方で、彼は『解散に流されたけど、木村君を悪者にするつもりはなかった』と周囲に漏らしている。メンバーと突っ込んだ話ができる人間が誰もいない今、解散回避&紅白出場派のキムタクと香取を繋げられる草彅の存在感が増している。“触媒”として、香取が母のように慕う元チーフマネージャーの飯島三智氏を起用できれば、想像もつかない化学反応が起こる可能性は十二分にある」。カギを握る男、草彅。本誌記者に見せた笑顔は、サプライズの“予告”なのだろうか――。


キャプチャ  2016年11月18日号掲載

スポンサーサイト

テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

轮廓

George Clooney

Author:George Clooney

最新文章
档案
分类
计数器
排名

FC2Blog Ranking

广告
搜索
RSS链接
链接
QR码
QR