【ホワイトハッカーなんでも相談室】(20) 「プラズマクラスターがハゲに効く」って本当ですか?

今月13日に『シャープ』から「プラズマクラスター技術での頭皮のバリア機能向上(頭皮環境改善)による育毛効果を実証」というプレスリリースがあり、「ハゲが治る!」「これでシャープもV字回復か?」と業界を震撼させました。シャープは、債務超過と東証2部への指定替えを発表してから、6月には株価が100円を割り込んでいました。この発表以降、連日株価は上がり続け、現在は170円を超えるまでに回復したのですが、「株価回復の為のガセ情報なのではないか?」と疑う投資家もいたほどです。では、“プラズマクラスター”とはどんなものなのでしょうか。名称はシャープの登録商標で、原理を乱暴に説明すると、「空気中にあるプラスイオンに対して、高電圧でマイナスイオンを大量に放てば、結合したプラスイオンが消えるので、マイナスイオンが空気中に充満する」というものです。様々な家電メーカーがマイナスイオン発生装置を搭載し、「空気中の雑菌が消える」とか「静電気が抑えられる」とか効果効能を謳っていた時期がありました。しかし、消費者庁の指摘で「実証されていない効果の表示をしてはイカン」ということで、表示は消えて、マイナスイオンブームは沈静化しました。マイナスイオンに対するメーカーの主張が正しいのか、未だ答えが出ていないのです。マイナスイオンドライヤーで髪がサラサラになったり、部屋の臭いが消えることは体感できます。しかし、それはマイナスイオンによるものではなく、「副生成物のオゾン水によるものではないか」と言われています。オゾンは医療機関でも使われている物質です。マイナスイオン発生器搭載の加湿機能付き空気清浄機がインフルエンザウイルスに効果があるのは、インフルエンザウイルスが湿度に弱い為で、プラズマクラスター自体の効果は未知数です。科学的に実証されていない未知のテクノロジーがハゲに効果があるのか、そんな実験をしている研究機関は無いでしょうし、今回の発表も、研究機関に依頼したのは消費者庁ではなくシャープ自身ですから、どこまで効果があるのかはわからないとしか言えません。因みに、「自分の車の天井にはプラズマクラスターイオン発生装置が装備されている!」と喜びの報告をしていた知人がいるのですが、彼の頭は間違いなくAGA治療が必要なのです。装置のおかげで今の状態をキープできているのか、若しくは効果が無いのかは不明です(笑)。既存の製品ではなく、これから発売される新装置であれば効果があるのかもしれないので、僕はそこに期待したいと思いますが、今の段階では「未だわからない」ということではないでしょうか。


石川英治(いしかわ・ひではる) 『東日本インターネット事業協同組合』理事。1969年、埼玉県生まれ。『西武鉄道』退社後、弁護士秘書・外車販売・訪問販売等の職を経て起業。1998年までハッカーグループ『UGTOP』の主催者として活動。1998年に実業家として、日本初のインターネットセキュリティー専門会社『アルテミス』を起業。2000年から2011年まで携帯電話公式コンテンツを運営する『サイバーエデン』を起業。著書に『まるわかりカジノ読本』(廣済堂ベストムック)・『子どもたちが危ない!スマホの現実』(ロングセラーズ)等。


キャプチャ  2016年11月14日号掲載
スポンサーサイト

テーマ : テクノロジー・科学ニュース
ジャンル : ニュース

轮廓

George Clooney

Author:George Clooney

最新文章
档案
分类
计数器
排名

FC2Blog Ranking

广告
搜索
RSS链接
链接
QR码
QR