【警察の実力2016】(17) 国家情報を握る警察官僚たち…“奥の院”の知られざる権力

全国29万人の警察官を統べるのは、約570人の警察キャリアたちだ。ほんの一握りのエリートたちが持つ力の源泉にあるのは、その情報力と人材に他ならない。

20161114 02
「警察庁として、あのポストは絶対に手放すつもりはない」――。数年前に退官したある警察庁OBが語る“あのポスト”とは、内閣情報官のことだ。内閣情報官は、内閣の重要政策に関わる情報を収集・分析し、官邸に報告する『内閣情報調査室(内調)』のトップ。内調は生え抜き職員の他、各省庁からの出向者で構成され、謂わば安倍晋三総理大臣の“目や“耳”としての役割を担う。そんな情報の元締め的立場にある内閣情報官は、警察庁からの出向者が歴代務めている。現在の内閣情報官は、1980年入庁の北村滋氏。警察庁警備局長や外事情報部長等を歴任した警備・公安畑のエリートだ。内調の仕事の9割以上は、新聞・雑誌・インターネット等公開情報の収集だが、冷静な情報分析力に長けた公安のプロが情報機関のトップに就く理はある。その一方で、警察庁には「時の政権の意向等、情報は得られるに越したことはない」(前出のOB)との思惑もある。その証拠に、内閣官房の重要ポストには、警察キャリア出身者が名を連ねている。

“官僚の首領”と言われる内閣官房副長官には、内閣情報官を務めた経歴を持つ警察庁警備局長出身の杉田和博氏。そして、危機管理を統括する内閣危機管理監には、元警視総監の西村泰彦氏といった具合だ。何れも東京大学法学部出身で、警備・公安畑を歩んだ警察エリートたちだ。彼らが、政権中枢の情報を握り続けているのである。一方、警察庁内部には、内閣の情報機関とは全く別のインテリジェンス部門がある。それが、2004年に発足した外事情報部だ。日本国内には他に、公安調査庁・防衛省・外務省にも諜報部門があるが、その情報ネットワークや陣容の豊富さから“日本最強のインテリジェンス機関”とされるのが この外事情報部なのである。現在、200を超える在外公館のほぼ全てに警察からの出向者が常駐し、その内の約30ヵ国に警察庁のキャリアが派遣されている。彼らの任務は、中国・北朝鮮・ロシア等の動向やテロ情報等を、派遣先の国で探ることだ。国内外でアメリカの『中央情報局(CIA)』やイギリスの『秘密情報部(MI6)』等の諜報員とも接触し、国内治安維持の観点から情報を分析する。世界中で得られた情報は霞が関の警察庁に集約されるが、複数の警察官僚の証言によれば、これらの情報が内閣に上げられることは先ず無い。「内調とシェアする情報もあるが、基本的には長官止まり。飽く迄も治安を維持する為の情報であり、情報を使って政治に関与することはない」(外事情報部勤務経験者)からだ。では、日本の機密情報を一手に握る警察官僚は、一体、どのような人物たちなのか。国家公務員総合職試験の合格者は、毎年十数人の選ばれし者たちだ。その多くは、東大法学部の卒業生。昨年までの5年間の採用者84人の内、東大卒業生は53人。11人の京都大学、8人の慶應義塾大学を圧倒する。警察ドラマ『踊る大捜査線』(フジテレビ系)に登場する“キャリア”室井慎次は東北大学出身で、組織の中では非主流派である。

20161114 03
彼らは、一般の警察官のように試験を受けずとも、年齢に伴い、ほぼ自動的に昇進していく。20代で警視に昇進し、30歳前後で都道府県警察本部の課長だ。但し、出世の道は決して安泰ではない。ある30代のキャリアは、「オヤジのような年齢のベテラン刑事を部下に持つ立場となり、かなり気を使う。常に人事課から管理者能力を見られている」と明かす。本庁と都道府県警を行き来するうち、同期の中で徐々に配属先やポストに差がついていく。「ずっとテストを受け続けている」(同)ような、長く緊迫した出世競争に曝されているのだ。そして、キャリアの頂点へ上り詰められるか否かの分かれ道が、本庁の課長職だ。登竜門とされるのが、総務・人事・会計・企画の所謂“官房4課長ポスト”。例えば、現在の金髙雅仁長官は人事課長、ナンバー2の坂口正芳次長は会計課長を経験している。警察庁のナンバー3は長官官房長だが、このポストは必ずしも長官や警視総監への“約束手形”とはならないようだ。1996年に菅沼清高官房長(当時)が辞任したのは、2期上の井上幸彦警視総監(同)との確執があったからというのは、霞が関で知られた話だ。少数精鋭であるが故に築かれた鉄壁の組織力と機密性。だが、その“奥の院”では意外にも、極限られた人間関係の俗人的な人事抗争が繰り広げられているのだ。


キャプチャ  2016年7月30日号掲載

スポンサーサイト

テーマ : 警察
ジャンル : 政治・経済

轮廓

George Clooney

Author:George Clooney

最新文章
档案
分类
计数器
排名

FC2Blog Ranking

广告
搜索
RSS链接
链接
QR码
QR