テレビでの強気な姿勢とは裏腹に…『ウーマンラッシュアワー』村本大輔(35)が毎月送金する“半グレ組織”

お笑い芸人として人気・実力派申し分無いとされながらも、『ツイッター』が炎上したり、ファンに手を出す等、常にトラブルを抱えているのも村本の売りであった筈だ。しかし今、芸人生命に終止符を打たざるを得ないトラブルに見舞われているという――。 (取材・文/フリーライター 片岡龍夫)

20161115 06
以前から芸能界には、その知名度とカネを狙って急接近してくる怪しい人間の存在が後を絶たない。ここ最近、そういった話は業界内に轟いていなかったのだが、ここへ来て、そんな“輩”たちの餌食になっているという人気タレントがいる。毒舌トークを武器にバラエティー番組等で大活躍中のお笑いコンビ『ウーマンラッシュアワー』の村本大輔(35)だ。「おかしな女に引っかかっちゃったみたいで…。最初は『よくある話だよね』的だったんですけど、どうも話を聞いていると、そういうレベルじゃないようで…」。業界内で取り沙汰されているという村本に関する“よからぬ噂”についてそう語るのは、大手のテレビ番組制作会社に勤務し、バラエティー番組の現場を中心に活躍する中堅ディレクターのK氏(34)だ。彼の話によると、村本はちょっとした女性トラブルが原因で、“輩”の餌食になってしまったのだという。「クラブか何かでナンパした女性だったみたいなんですが、それが相当ヤバい筋の子だったようです。事を終えた翌日、村本の自宅まで集団で押し掛けて、本人を脅したそうです。まぁ、ああいうキャラクターなんで、多少のトラブルには免疫があるでしょうけど、今回は流石に…。脇が甘いとしか言い様が無いですね」。確かに、村本と言えば時々、本人も番組内で“ネタ”として明かしているように、数々の逸話を持つ人物だ。あれほどの有名芸人でありながら、未だに夜の繁華街で素人女性をナンパし、元々モテないタイプであるが故か、その“豪快な食いっぷり”に定評がある人物。しかし、昨秋頃に“食って”しまったというその女性は、所謂“半グレ系”男性の“情婦”とも言うべき存在。そのことを知った交際相手の男性とその背後組織から、村本は相次ぐ恫喝を受け、あまりに手痛い“落とし前”を要求され続けているのだという。「完全にビビッちゃったのか、毎月決まった金額を送金し続けることで、一先ずは落ち着いたみたいです。後輩芸人の話だと、向こう10年近く、結構纏まったカネを送らないといけないんだとか。でも、それで本当に終わるとは思えないんですけどね」。こうした顚末から、その女性に関して、「以前から村本をマークしていた半グレ組織が送り込んだ美人局ではないか?」という見方も出ているという。何れにしても、事が公になれば更なる“笑いに替えられない話”になるだけに、芸人としての致命傷になりかねない。それを避けたい一心で、村本は送金を続けているというのだが、いっそのこと、全てを洗い浚いテレビの前で話して、“恫喝芸人”として生きていくというのも手か…?


キャプチャ  第21号掲載
スポンサーサイト

テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

轮廓

George Clooney

Author:George Clooney

最新文章
档案
分类
计数器
排名

FC2Blog Ranking

广告
搜索
RSS链接
链接
QR码
QR