FC2ブログ

【火曜特集】(116) エフエム東京のお家騒動が継続中…黒幕が狙う次なる一手とは?

20200114 07
『エフエム東京』でのお家騒動が未だに続いている。今春、同社で不正会計処理が発覚し、前会長と前社長がどちらも解任されたことは記憶に新しい。その背後に、同社出身で、持分法適用会社である『TOKYO MX』の代表取締役会長・後藤亘氏(※右画像)の思惑が働いていたことを、本誌が詳報した。しかし、後藤氏は宿敵2人を追い出しただけでは飽き足らず、“粛清”が続いているという。最近でも、「前会長派と目された幹部が配置転換の憂き目に遭い、その内の一部は会社から去っている」(エフエム東京関係者)のだ。86歳の後藤氏は民放業界最高齢の経営トップだが、未だに古巣に固執し続けている。最近も、エフエム東京のOB会合の場で、「次はMXがエフエム東京を呑み込む番だ」と語っていたという。実際には両社を抱える持ち株会社を作り、そのトップに就くことが考えられるが、お家騒動に激怒した総務省が許す見通しはない。


キャプチャ  2019年12月号掲載
スポンサーサイト



テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

轮廓

George Clooney

Author:George Clooney

最新文章
档案
分类
计数器
排名

FC2Blog Ranking

产品搜索
广告
搜索
RSS链接
链接