芸能人“極秘”交際クラブに決死の潜入取材! 東京都内マンションの1室にその“オフィス”はあった…

20161129 01
援助交際デートの様子がインターネット上に流出してAVに転身した高崎聖子を始め、近年、単なる噂話に留まらないアイドルたちの売春事情が明らかになっている。身体を売る芸能人がいる――それは最早、疑いようもない。「芸能人専門の会員制の交際クラブを紹介してやろうか?」。先日、旧知の仲である元大手芸能マネージャーのK氏からタレコミがあった。K氏に言わせると、「表に出ない“本物”の店がある」という。宣伝等は一切せず、店名も無い。利用客は経営者や医者が多いというが、中には現役のプロ野球選手もいるらしい。「グラビアアイドルのMも在籍してるらしい。これ見てみろよ」。K氏が差し出したスマホ画面には、べッドで燥ぐ全裸の美女が映っている。入手経路は明かさなかったが、件の交際クラブ関係者から流れたものだろうか。「クラブの代表は未だ20代後半の女性で、自身も元モデル。当時の人脈を使って、現役のタレントたちを集めることに成功している」とK氏は言った。面接の場に指定されたのは、『東京メトロ』麻布十番駅から徒歩数分の高級マンションだった。エントランスの受付嬢に取り次いでもらい、暫く待つと、スタイルの良い女性が笑顔で挨拶してきた。エミリ(仮名)と名乗る彼女が、交際クラブの代表だという。促されるままエレべーターに乗り、案内された“オフィス”は、意外なほど狭い部屋だった。部屋は3畳ほどだろうか。机が1つと、それを挟んで椅子が向かい合って2つあるだけだ。

窓も無い壁には、女性の写真が貼ってある。恐らく、ここはレンタルオフィスなのだろう。麻布十番に事務所を態々構えたのは、上客を信用させる為の手段か。「お好みの女の子がいらっしゃいましたら、ご都合のよい日時でデートをセッティング致します。当日はお2人切りて、大人のお付き合いを…」。ハッキリと口には出さないが、当然、セックスは織り込み済みの筈である。ざっくりとシステムを説明し終えると、エミリは単刀直入に訊いてきた。「失礼ながら、月にどの程度、遊ぶ資金がおありですか?」。勿論、筆者はフリーライター等とは伝えておらず、「親から受け継いだマンションのオーナーをやっている」と言ってある。適当に「30万くらい」と答えたが、エミリが値踏みしているのは明らかだった。今度はこちらから「具体的にどんな子がいるか?」と訊くと、写真の束を取り出して見せた。殆どは知らないモデルたちだったが、中にはある程度知名度のあるグラビアアイドルや、現役のアイドルの顔もあった。Iカップで有名な巨乳のYや、美乳で人気のM、バラエティー番組でも活躍するタレントのYの写真も…。「ブラック会員の方には、写真を出せない子もご紹介させて頂いております」。エミリは、思わせぶりにそう口にした。会員は3段階にランク分けされており、一番高いブラックの入会金は100万円、その下のプラチナで70万円、ゴールドで50万円だという。更に、個別に会うには別途10万~20万円程度かかるという。勿論、女性本人への謝礼は別途だ。初回のデート費用は、少なく見積もっても100万円近い現金が必要になるだろう。筆者の稼ぎではどうにもならない額である。こちらの正体を悟られないよう、丁重に断り、クラブを後にした。K氏によれば、「都内には他にも、タレント専門の完全会員制交際クラブが複数ある」という。真面なマネジメントでは仕事を取れない芸能事務所が、所属タレントを使って売春稼業に鞍替えするのは、このご時世では当然の流れなのかもしれない。 (取材・文/フリーライター 島津豊司)


キャプチャ  2016年11月号掲載
スポンサーサイト

テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

轮廓

George Clooney

Author:George Clooney

最新文章
档案
分类
计数器
排名

FC2Blog Ranking

广告
搜索
RSS链接
链接
QR码
QR