FC2ブログ

【石井ふく子の「世間の渡り方」】(05) 悲しみの受け止め方

長く生きてきた分、かけがえのない方とのお別れを何度も経験しました。1990年に第1作の放送が始まった『渡る世間は鬼ばかり』の出演者だけでも、何人もの方に先立たれました。杉村春子さん、山岡久乃さん、藤岡琢也さん、池内淳子さん、淡島千景さん、森光子さん、坂口良子さん、宇津井健さん、赤木春恵さん――。皆さん、一緒にドラマを作ってきた大切な方です。お亡くなりになる度、辛く悲しい思いに駆られました。よく若い方から、「別れの悲しみを乗り越えるにはどうすればいいのでしょう?」と尋ねられますが、全然乗り越えられないものです。今でも、新しいドラマの構想を練っていると、「この役は森さんに合うな」「この役は赤木さんがいい」と考えてしまいます。直ぐに、「あぁ、もういらっしゃらないんだ」と気付くのですが、するとまた悲しみが込み上げてきます。昨年春、京マチ子さんがお亡くなりになりました。この時のお別れも、胸をえぐられるような思いでした。京さんとは、50年以上前から『日曜劇場』に何度も出て頂き、親しくお付き合いしました。初めてお会いした時のことは、今でも覚えています。昭和41年のお正月に放送された『春や春』に出演頂いたのですが、当時、京さんは映画『羅生門』等の名演によって、国際的に知られる大女優。私が緊張しながら挨拶すると、「テレビのお仕事は慣れておりませんし、私、ぶきっちょだから。色々教えて下さいね」と、とても丁寧なご返答。その謙虚な言葉に、「あぁ、本当に凄い人というのは決して偉ぶることがないのだな」と感動したものです。映画とテレビドラマの大きな違いをご存知ですか? 映画の場合、場面がよく変わるので、短いセリフが中心です。反対に、ドラマはワンカットで撮ることが多いので、セリフは長くなる。この違いが大きく、慣れない方もいらっしゃるのですが、京さんは難なくこなしていた。本当のプロフェッショナルでしたね。

ここ数年、私と京さんは都心の同じマンションで暮らしていました。住むことを勧めたのは私です。「うちのマンションに来ませんか? 丁度空き部屋がありますよ」。都心から離れたマンションで独り暮らしをされようとしていたところを、止めたのです。「周りに誰もいないと、お淋しいですよ。私たちと一緒のところに住んだほうが安心だと思いますよ」。京さんも心を動かされたようで、入居が決まったのです。京さんのお近くで過ごした日々は楽しいものでしたが、お別れの日が来てしまいました。昨年5月12日のこと。私は京さんの危篤の報せを聞き、入院していた都内の病院に駆け付けました。「私よ、わかる?」。そう声を掛けると、京さんは目を閉じたまま小さく頷き、手を差し出してきました。私はその手をしっかり握った。それから小一時間、京さんが息を引き取るまで、ずっと。誰だって淋しい最期は嫌な筈です。況してや、大女優の最期に淋しい思いをさせてはいけないという一心からでした。京さんは、私と手を繋いだまま、眠るように旅立ちました。お骨は京さんが生前買ったハワイのお墓に、私が納めに行きました。京さんがお元気な頃に遺言書を作った時の立会人が私で、その際、「納骨は私がやります」と約束していたからです。お墓は丘の上の眺めのいい場所にあります。海も見えます。5年程前、京さんと一緒にハワイに行った時、「ここが私のお墓なの」と案内されました。生前にお墓を見に行くなんて、ちょっと奇妙に思われるかもしれませんが、京さんは自分の最期を自分で決めることで、平穏を得ていたのだと思います。「いいところですね」。そう私が言ったら、京さんは微笑んでいました。これからも時々、ハワイへお墓参りに行くつもりです。京さんとの楽しい思い出が甦って、また悲しみが込み上げてくるでしょうね。やっぱり、大切な人の死は乗り越えるものではありません。節目節目で懐かしく、愛おしく思い続けるものなのです。


石井ふく子(いしい・ふくこ) テレビプロデューサー・舞台演出家。1926年、東京都生まれ。東京女子経済専門学校(現在の新渡戸文化中学校・高等学校)を卒業後、『新東宝』の女優等を経て、1950年に『日本電建』へ入社して宣伝部で務める。1961年に『東京放送(TBS)』へ入社。プロデューサーとして『肝っ玉かあさん』『ありがとう』『渡る世間は鬼ばかり』等、数々のホームドラマをヒットさせる。1985年に「テレビ番組最多プロデュース」(1007本)、2014年に「世界最高齢の現役テレビプロデューサー」(87歳342日)、2015年に舞台初演作演出本数(183作品)でギネス世界記録に認定。2014年4月より淑徳大学人文学部表現学科客員教授に就任。


キャプチャ  2020年2月15日号掲載
スポンサーサイト



テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

轮廓

George Clooney

Author:George Clooney

最新文章
档案
分类
计数器
排名

FC2Blog Ranking

产品搜索
广告
搜索
RSS链接
链接