【科学捜査フロントライン】(01) DNA型鑑定から指紋鑑定まで…これが最新科学捜査の世界だ!

容疑者や被害者の特定、証拠採取等に用いられる科学捜査。その技術は日進月歩で進化している。中でもDNA型鑑定・画像解析・指紋鑑定は、様々な事件を解決する決定的な手段として活用されている。そんな科学捜査の現場をレポートする。 (取材・文/フリーライター 永井孝彦)

自白偏重から証拠重視の流れの中で、警察は科学捜査の進展に努めてきた。好例として、以前は血痕から血液型を調べるのが精一杯だったものが、現在はDNA型鑑定によって完全に個人を識別できるようになっている。画像解析の進歩も見逃せない。急速に防犯カメラが普及していることもあり、捜査力の向上を後押ししている。また、科学捜査の原点とも言える指紋鑑定も、警察庁のデータベース化によって、容疑者の特定は極めて迅速になった。寝屋川市中1男女殺害事件・中野区女性劇団員殺害事件・目黒区碑文谷公園殺人死体遺棄事件等、近年の重大事件でも科学捜査が犯人逮捕に繋がっている。最先端の科学捜査とは、どのようなものなのか。民間随一の総合鑑定機関で、警察からの鑑定依頼も数多い『法科学鑑定研究所』と『DNA JAPAN』の協力を得て、最新科学捜査の世界を明らかにする。

20161205 10
①DNA型鑑定…約4兆7000億人から個人を識別せよ
国内では1990年頃から捜査に使われるようになって四半世紀。今やDNA型鑑定は、科学捜査の代名詞となった。遺伝情報の記憶媒体とも言えるDNAは、一生変わることがない。この点は指紋と同じだが、DNAには大きな優位性がある。全身のどの細胞からも採取できるのだ。有核物質が含まれていれば、分泌物や排泄物からも採取可能で、過去には耳かきに付いた耳垢がひき逃げ犯の逮捕に繋がったり、エアバッグに付いた鼻水によって玉突き事故の加害運転手が確定したりもしている。試料としての“持ち”がいいことも、DNAの特徴の1つだ。PCR法の発達により、少々保存状態が悪くても、数十年前の試料から十分に鑑定できる。DNA型検査には、ミトコンドリアDNA型検査やY染色体検査等、幾つかの種類があるが、個人識別鑑定の主流であるSTR型検査は、DNAの特定領域における繰り返し配列を検査することで、4兆7000億人から1人を識別することができるという。事実上、全人類から1人を識別できるのだ。「極微量のDNAを増幅するPCR法により、鑑定精度が向上しましたが、DNAの抽出と精製の過程は現場試料毎に異なるので、やはり十分に経験を積んだ技術者が扱わなければなりません」(法科学鑑定研究所の冨田光貴所長)。鑑定の精度が高くなったことと、試料は適切に保管すれば劣化し難いことから、強盗殺人や殺人の時効が無くなり、強姦致死や危険運転致死等の時効期間も延びた。DNA型鑑定は、刑法をも変えたのである。

無罪判決確定の冤罪事件や、芸能人の親子認知問題等、DNA関連の報道が多くなったこともあり、DNA型鑑定が極めて高い個人識別能力を持っていることは広く知られるようになった。その為、DNA型鑑定は刑事事件の捜査ばかりでなく、民事の争いにおいても需用が急増している。「多いのは、親子関係や祖父母孫関係等、血縁鑑定の依頼ですね。遺産相続等に大きく関わることだからです。浮気調査としてのDNA型鑑定の依頼も、毎日のようにあります」(同)。浮気調査の試料として研究所に持ち込まれるのは、下着が定番だという。他にも、ティッシュ・避妊具・アダルトグッズ等と様々だ。仮に、夫が妻の下着で鑑定を依頼したとして、自分以外の男性の精液が付着していたら、完全にアウトということだ。脛に傷を持つなら、下着は脱衣所に脱ぎ捨てないほうがいいかもしれない。精子は、それ自体がDNAを含んでいる為、DNA型鑑定には最適な生体試料の1つだ。浮気調査のみならず、自ずと性犯罪の捜査ではDNA型鑑定が用いられることが多い。2015年3月24日、和歌山県警かつらぎ署は、監禁と強姦の容疑で、愛知県一宮市の鳶職男性(31)を逮捕した。逮捕容疑は、2007年1月26日、和歌山県橋本市内の女性宅の駐車場で、停車中の女性の車に乗り込み、「暴れたら殺すで」等と脅して別の駐車場に移動し、車内で暴行したというもの。事件当時は容疑者特定に至らなかったが、車内から採取されたDNA型が警察庁のデータベースにあった容疑者のDNA型と一致したことから、8年後の逮捕となったのだ。データベースとの照合により、過去の犯罪が暴かれていくケースは今後、益々増えていくだろう。DNA型鑑定は、事件を風化させない――。

20161205 06
②画像解析…防犯カメラの映像から犯人を特定せよ
防犯カメラの普及が進むにつれて、捜査における画像解析の重要は高まっている。画像解析の目的で最も多いのは、写っている人物の特定だ。広範囲を撮影している場合は、顔の部分を拡大する必要があるが、そうすると画像のマス目(ピクセル)がモザイク状になり、顔の特徴が掴めない。そこで、マス目の境界をぼかしていく近接化処理を行うと、顔の輪郭・目・鼻・口等、パーツの位置がわかるようになる。ただ、これだけでは平面的な画像となるので、陰影や色の違いを強調して立体感を持たせる鮮鋭化処理を行う。「私たちは、これらの処理の自動化と、検査者の力量に左右されないソフトウェアの開発にも力を入れています」(同)。容疑者の目星がつくと、顔の正面・斜め・側面の写真を使って3Dモデルを作成する。3Dモデルはあらゆる角度に回転可能なので、防犯カメラの画像と照合することができるのだ。整形手術をしても骨格は変わらない。真犯人であれば、ぴったりと重なる。

20161205 07
③指紋鑑定…世界に1つだけの指紋を特定せよ
指紋鑑定は、現在もDNA型鑑定と比肩する最有力の個人識別方法となっている。指紋が有効なのは、生涯変化することがなく、同じ指紋を持つ者が存在しないからだ。指先には隆線による紋様があり、隆線の汗や皮脂が物に付着すると指紋となる。因みに、興奮や緊張は発汗を促すので、犯行現場には指紋が残り易い。捜査における指紋は2種類に大別される。肉眼で確認できる顕在指紋と、殆ど肉眼では見えない潜在指紋だ。顕在指紋は写真撮影等で比較的容易に採取できるが、潜在指紋はどのような対象物にどのような状態で付着しているかによって採取方法が変わる。的確な方法を選択することが重要だ。指紋の照合で着目するのは、隆線の開始点・分岐点・島状部分等の特徴点の一致だ。1つの指紋に特徴点は50~150ヵ所あり、12ヵ所以上が一致すると同一の指紋と認めている。


キャプチャ  キャプチャ

スポンサーサイト

テーマ : テクノロジー・科学ニュース
ジャンル : ニュース

轮廓

George Clooney

Author:George Clooney

最新文章
档案
分类
计数器
排名

FC2Blog Ranking

广告
搜索
RSS链接
链接
QR码
QR