【それはハッカーが知っている】(25) “コラ画像”や“パネマジ”を見破る方法あり!?

「世界各地で双頭のサメが急増中!」――。こんな感じのニュースが先月上旬に『NATIONAL GEOGRAPHIC日本版』で配信されましたけど…。こんなニュースが話題になるとインターネット上でザワザワするのが、「コラ(コラージュ)画像やろ?」という書き込み。

――このような画像をコラなのかどうか、判別する方法はあるんでしょうか?
石川「コラ画像を制作するのに一般的に使用されているアプリは、Adobeの“Photoshop”になります。15年ぐらい前に流行った“アイコラ”等は雑な出来のものが多かったですが、最近は映画のワンシーンに自分の画像を自然に合成したり、レベルは上がっています」

――そんな状況だと尚更、コラ画像の判定って相当難儀になりますよね?
石川「簡易的なチェックなら、“FotoForensics”というサイトを使うことで可能です」

――具体的には、どんな作業をすればチェックできるんですか?
石川「先ず、チェックしたい画像のURLをFotoForensicsに入力、若しくは自分のPCやスマホ内にある任意の画像を選択します。後は“Upload URL”かUpload File”を押すだけ。これだけでわかってしまいます」

――輪郭だけの画像が表示されちゃったんですけど! 一体、これでどうすればコラだと判明できるんですか?
石川「輪郭部分がズレていたり、不自然に色相が変わっている場合はコラ画像、若しくは修正画像である確率が高くなりますね。因みに、この双頭サメの画像には不自然な部分がありませんから、コラ画像ではないと思います」

――どうして、コラ画像だとそのように表示されるんですか?
石川「原理として、jpeg等の画像データを生成する時には、サイズを軽くする為に圧縮します。この時、同じ割合で色も圧縮されるのですが、合成だと其々のパーツがバラバラに圧縮されます。なので、輪郭を表示することで、それが鮮明になるんです」

――例えば、どんな部分でそれがわかるんですか?
石川「このインターネット上で拾った中華エステの画像ですと…。先ず、背景と体の境界が不自然なので、体をかなりスマートにして、おっぱいのサイズを上げています。あと、お尻にタトゥーがありますね。お尻の左側部分だけ埋めたような形跡がありますから」

――これ、パネマジ対策に超有能じゃないですか!
石川「これで完全な判定ができる訳ではありません。明暗調整だけで反応する場合もあります。ただ、風俗嬢の画像は雑なコラや修正が多いので、簡単に見破れます。巨乳化&スリム化は定番なので、そこからチェックするのがいいですね。また、FotoForensics以外にスマホアプリもありますから、“画像加工 判定”等で検索して下さい」


石川英治(いしかわ・ひではる) 『東日本インターネット事業協同組合』理事。1969年、埼玉県生まれ。『西武鉄道』退社後、弁護士秘書・外車販売・訪問販売等の職を経て起業。1998年までハッカーグループ『UGTOP』の主催者として活動。1998年に実業家として、日本初のインターネットセキュリティー専門会社『アルテミス』を起業。2000年から2011年まで携帯電話公式コンテンツを運営する『サイバーエデン』を起業。著書に『まるわかりカジノ読本』(廣済堂ベストムック)・『子どもたちが危ない!スマホの現実』(ロングセラーズ)等。


キャプチャ  2016年12月19日号掲載
スポンサーサイト

テーマ : ITニュース
ジャンル : ニュース

轮廓

George Clooney

Author:George Clooney

最新文章
档案
分类
计数器
排名

FC2Blog Ranking

广告
搜索
RSS链接
链接
QR码
QR